2018年6月17日

情報商材アフィリエイトとは?

栗山です。

はじめに。
『アフィリエイトの意味が分からない。』
という方はこちらを参考にしてみてください。

参考:【初心者必見】アフィリエイトとは何か? 意味と仕組み 始め方

 

また『情報商材アフィリエイト』は広告1クリックで報酬が発生する『トレンドアフィリエイト』とは違います。

参考:トレンドアフィリエイトとは?意味と仕組みについて

 

『トレンド』と混同しないように避けていただければと思いますが。

情報商材アフィリエイトというのは。
ブログを書きながら販売する商品を『成約』させることで。
初めて報酬が発生するビジネスとなります。

 

商品が売れない限りは、広告をどれだけクリックされても収入が入ってこない仕組みになっておりまして。
ここでネットビジネス初心者の方は『かなり難しそうなビジネスだ』なんて心境になるかもしれません。

 

しかし情報商材アフィリエイトの面白いところは。
『販売する商品』が『稼げない時代背景』に合った商品を取り扱う部分にありまして。
『お金に悩む人』の多い現代という時代背景において。
これほどまでに稼げるビジネスは、例を上げる事が難しいほど優秀な商法となっております。

今回は『情報商材アフィリエイト』がどのようなビジネスであるのか?
そしてネットビジネス初心者でも稼げる最強のビジネスである事を説明致します。

 

情報商材アフィリエイトとは?

 

トレンドアフィリエイトのように広告をクリックで『即時に報酬が発生しない。』
という事を冒頭でお伝えいたしましたが。

情報商材アフィリエイトはネットビジネスに関係する記事を書き。
自分のオススメする『稼げる商品』の広告へ顧客を誘導。
そして商品が売れることで初めて報酬が発生するというビジネスになっています。

 

設置するべき広告はASP(エーエスピー)となっており。

参考①:【無料】ASP登録方法アフィリエイト初心者に向けたやり方

参考②:【情報商材】アフィリエイトASP広告の掲載・設置方法

 

稼ぐ為のネットビジネス手法だとかFX、投資、仮想通貨ノウハウ教材、ツールに至るまで様々な商品があり。
手に取って使う商品を販売するのではなく。
PDFや動画、音声など。『データ』を販売していく仕事になるわけです。

 

中には恋愛教材(復縁・モテるテクニック)なんてモノも売る事が出来る面白いビジネスでして。
『情報商材』は様々な販売物があることを理解出来ましたでしょうか?

 

ではここまではザックリとした概要のような流れでして。
実践におけるリスクや、稼いでいくまでの行程をお伝えいたします。

 

ネットビジネス初心者に嬉しい。リスクの無いビジネス(初期投資や運用費)

 

ブログを書いて広告を設置し、成約までもっていく。
このビジネスを実践する過程の中で。
『自分もお金を支払わなければならない』のであればかなりリスキーなビジネスになるわけですが。

 

『情報商材アフィリエイト』のユニークなところは。
まず無料ブログでも始められる上、さらにはASP登録そして広告の設置は完全無料で実施ができるビジネスとなっている点。

 

ここでかかってくる費用は

・ブログを更新するために用意するパソコン購入費。

・ネットに接続する環境の費用(プロバイダ・wi-fi料金など)

これだけでビジネスが始められるという、恐ろしいまでに安上がりな仕事なわけです。

もしもたくさんの人に読んでもらえる記事を投稿したい!
という事でしたら『有料ブログ』(WordPressなど)を運用することになりますが。

 

サーバーやドメイン料金もさほどかかるわけではなく。

より集客面を強化するためにWordPressを運用し。
有料サーバーを契約したとしても(エックスサーバーなど)
ドメイン年会費が1,620 円

 

 

月額運用レンタルサーバー費用は高くても一月1200円なので。
大した出費にはなりません。
(サーバー料金+ドメイン年会費→月計算で約1300円/ 1日約40円程度の運用費

 

『1円も金かけたくない。』
というような気持があなたにあるのであれば。
無料ブログでとりあえず商品を売ってみて、成果が出たらその費用で有料ブログを開設して運用する。
なんて事が出来るリスクの低いビジネスとなっています。

 

実際のところ、有料ブログの方が金を払って運用する分で集客は強いですし。
後から『無料ブログ』→『有料ブログ』へのお引越しする時は非常に面倒なので。
『多少なりお金をかけて始めてもいい。』と考えているのであれば、有料ブログからの実践を推奨しますね。

 

またパソコンの購入で詰まる方もいらっしゃるかと思います。
私自身ネットビジネスを始めるときは、金がなかったのでPCどうしようと困り果てましたから。
その時はビック〇メラとかの量販店でスマホのMNPをやってしまえば数万はキャッシュック見込めるでしょうから。
実質タダでパソコン用意して始めるというのを検討されてみてはいかがだろうか。

 

※非常に多い問い合わせとして『スマホで情報相材アフィリ出来ますか?』といった質問が寄せられますが。
やれることが限られてくるため、当ブログでは推奨しておりません。

 

更新する記事について『最初は稼ぐ系から実践する事』

 

環境面についてお話いたしましたが。
『具体的に何をやって何を売るのか?』
といった運用内容についてお話いたします。

 

情報商材アフィリエイトを実践していくというのは。
『販売する広告に沿った記事を掲載する』作業がメインとなります。

 

さきほどASPでは恋愛教材だとか投資などの商品があるといった掲載を行いましたが。
当ブログで推奨する商法は『稼ぐ』をテーマとした商品販売です。

 

『情報商材アフィリエイト』でググると、大抵が『お金』にまつわるジャンルを取り上げておりまして。
初心者の方は『お金』には興味ないけど『恋愛』の記事は書いてみたいな!
という感情を抱くかと思われます。

 

しかし、売り上げを出していく上で『基礎』だとか『テクニック』を磨いていくのであれば。
初めのうちに書くべきジャンルは『ビジネス系』が最も無難でして。
最初の段階からビジネス以外のテーマで投稿していくと誰にも読まれないサイトが完成する恐れがあります。

 

もしくはサイトの売り上げを出せたとしても、他のジャンルに取り掛かる際。
売り上げが伸びてくるまで作業が難航する恐れがあります。

 

ここで失敗例を挙げますと。

 

失敗例:恋愛教材の販売。

 

ブログサイトに登録してASPも登録出来た!
毎日『恋愛』にまつわる記事を書きながら広告も設置完了。
だけど記事ネタは尽きて来たし。次何を書けばいいのか分からなくなってきた。

とりあえず成約率もそこまでよくないし。
あとブログに人が集まってないから集客も学ぶ必要があるな。
次の更新まで修業が必要だ・・・。

 

と言った具合に記事投稿への『準備』が足かせになり。
記事を更新していく次の一手までの動作が遅くなっていますね?

そこで『稼ぐ』をテーマに記事を書いていきますと。

 

成功例:情報商材(ビジネス系の教材)の販売。

 

毎日、稼ぐ系の記事を書いている。
仮想通貨の仕組みとか、メリットやデメリットなど。
そろそろネタが尽きて来た。集客もイマイチ。

集客方法を調べてみよう。
web上に集客対策の記事があった!
よし、このノウハウ記事は参考になるから自分のブログに投稿してみよう。
記事ネタが尽きていたから助かった・・・!

 

このように『稼ぐ系』のブログを運用していると。
集約で詰まったり記事ネタが尽きた際に参考にできるサイトがある上に。
使えそうなネタがあれば自分のサイトに投稿してしまえるという
『1度で2度美味しい』さらには『学びながら稼げる』投稿が持続できるわけですね。

 

これが恋愛サイトだと、『集客対策』の記事をぶっ込む流れになってしまい。
記事のジャンルに統一性がなくなると下手すれば『雑記』ブログと成り果てますし。
そうなっては読者ファンを逃すどころか、これまでの積み上げてきた作業が台無しになってしまいます。

 

情報商材アフィリエイトでの販売物

 

販売物(広告)に関してですが。
集客だとか投資、ブログにおける成功方法など『稼ぐ系』の記事に適した物を売らなければなりませんが。

ネットビジネスでは世に占める99%がガセネタの宝庫であり。
1%が『ガチで稼げる』『本物』の商品と言われております。

 

なぜそのような比率になっているかと言いますと。

1クリックで〇〇万円稼げます!

 

みたいなアリエナイ情報(再現性の低いビジネス)が溢れ返っており

参考①:無料オファー

参考②:情報商材・評判検証ニュース

 

このような情報に流されることなく、実践していく中で売り上げの立つ『本物』の商品を見極め。
そして販売し成約につなげていく必要があります。

 

この辺りは『無料オファー系』の記事をレビューしていくと。
他アフィリエイターさん達のブログで意見などを拝見する機会が増えるでしょうから。
おのずと販売すべき商品は見えてきますので心配は無用です。

結局みんな似たり寄ったりの商品をアフィリエイターは売っていますし。
それを取扱っても問題ない理由は『みんな売ってるイコール、クレームとして挙がりにくいであろう。』
と言った事が第一に考えられるからです。

 

とは言っても既に販売者が居る状態で同じ商品を取り扱っても。
『思うように売れずに終わる』可能性が大いにあるわけでして。

考えずとも分かると思いますが。

完成したサイトやプロのアフィリエイターが販売する商品と。
ポッと出のシロウトが同じ商品を取り扱っても売れるはずがなく。
『ペラいサイトで買い物するより、記事数が圧倒的に多いサイトで買い物しますよ。』
みたいな結果に終わるのが目に見えてしまうわけですね。

しかし、古参サイトや強豪サイトにも打ち勝って商品を販売する方法はいくらでもあります。

 

古参や強豪サイトに勝つ『無限大のアプローチ』

例えば日本で最初に電話事業を開拓したNTTですが。
一人の天下で電話市場を独占してはいませんよね?
ソフトバンク、KDDIと続々新規で参入した会社も今や一台企業です。
類似サービスを提供していても売り上げが立つ。

 

販売キャリアが全てではないというのがマーケティング醍醐味。

 

前々から情報商材を売ってきた古株サイトに打ち勝ち。
情報商材をブログの読者から買って貰うためには『無限大のアプローチ』が存在するのです。

例えば『特典』を販売物に付与する方法。
『この商材を買ってくれたら稼げるノウハウPDFをプレゼント!』
稼ぐ系のサイトでよく見かけるかと思いますが。
独自に作り込んだ特典は魅力的ですし。
何より喉から手が出るほど欲しくなる一番の理由は『あなた』が作った特典だからです。

 

まず考えていただきたいのが、日々のブログ投稿における『集客』ですね。
あなたの記事を更新していく事でまた読みに来たい。という気持ちを持つ方が必ず現れるのがブログサイトというものです。
この記事をお読みのあなたもいくつか好きなサイトはありますよね?

 

そんな管理人たちが作った『特典』な訳ですから、『興味を示すな。』
という方が無理なわけでして。

 

この世に2つとない、どこに行っても手に入らない希少な特典を手に入ると思えば。
読者の購入意欲は確実に高まる流れを作る事が出来るのです。
モチロンここで『数量・期間を限定する』などして更に希少価値を高めることは必須。

 

読者ファンなんて大層なものが自分に出来る訳がない!
そんな悩みが初心者であれば沸いてくるとも感じます。
私自身も最初はそうでしたから。

 

ですが『あなた』の人生で体験し経験して来た中で作り出される『言葉』というのは誰にも真似が出来ないわけでして。
ブログという媒体を通して発せられる意見や気持ち、表現というものは近しい考えを持った読者から大いに共感を得る事が出来るのです。

 

マーケティングにおける醍醐味・キーマンは『あなた』である事

 

あなたは『怠け者』でしょうか?
それとも『真面目』でしょうか?
もしかしたら『頑固者』だったりしますか?

唯一無二の存在から発せられるコトバ、そして考えは必ず読者の気持ちを捉える事が出来ます。

多種多様に存在する『音楽』や『歌詞』が存在するのと似ていますし。
『雑誌』や『本』などで語られる意見が一致しない事にも似ています。
どれだけ良い物を作り出しても。
心に響く内容が伝えられるかは伝える先の人間がどう感じるかによって結果が変わりますし。
賛否両論、受け取る相手次第で結果が変わるという事。

 

堅苦しいサイトで買い物したいと思う人もいれば、文章が明るくて面白い配信者の下で商品を買いたい!
と考える人もいますからね。

 

『無限大のアプローチ』と私は表現をいたしましたが。

 

本当に驚くほど情報商材の販売というのは自由です。
特典に『手作りケーキ』みたいな生ものといいますか、食べ物を送るアフィリエイターさんもいらっしゃるようで。
中には『花束』を送ります。なんてユニーク極まりない方も世の中には存在します。
そこをどうこう言うつもりはありませんが。

実際に売り上げが立っていない方へ『スカイプコンサル』を実施するであったり。
『訪問』を直に行って他県を転々とする方もいますね。
この辺りは費用対効果から考えると、プレミアムサポートとでも言いますか。
かなり値が張る金額を落としてもらわなければ提供できない特典でしょうから一例として知っておくくらいでいいでしょう。

 

このように商品購入者へ提供できるサービスは限りなく自由であり。
何がウケるのか?そして何を提供していくのか?自分で選択していける楽しさも他では味わえない要素となっています。
行動し稼ぎそして悩み壁に当たっていく中で。
あなたを怒鳴りつける上司もいなければ、それは違うとやり方を指摘したり否定する人間もいません。
広々と羽を広げて自由な視点から独自のマーケティングを展開していきましょう。

 

最終目標・ゴールは『早めに』決めておくべき

 

アフィリエイト実践にあたり。重要視されるべき事柄は『自動化』だとか『ほったらかし』に持ってく。
限りなく作業量を減らしつつも、成約は逆にガンガン上げる。
そしてブログサイトを『完成形』へと成長させるゴールは早めに決めておいたほうがいいですね。

『ダラダラと記事更新して3年後4年後に会社を辞めるのが目標かな?』
みたく浮ついた考えを持つよりは、先を見て行動したほうが成果が出やすいのは間違いない。
というのも私は過去にとりあえず1万円みたいな考えからこのビジネスに参入したのですが。

2か月ほど情報商材アフィリエイトを実践して2万円。
3か月目には3万円を一気に稼ぎまして。
『あ~こりゃイケる。』
とサイトをほったらかしにして失敗してしまった経験があります。

 

コレ何がまずかったのかと言いますと。
サイトが物(道具)で言うところの『ザル』のような状態で運用しており。
記事を読みに来た新規読者をリピーターとして残せない運用を行っていたことが失敗要因になりまして。

 

勘がいい方はここで気づいたかもしれませんが。
私は『メールマガジン』(メルマガ)をアフィリエイト初心者の時期に導入していなかった事が、自動化へ進むことの出来なかった原因となっておりました。
初心者の時期にというよりは成約が立ったタイミングで早々に取り入れるべきモノがメルマガでして。

 

私はメルマガを配信せずとも毎日記事更新だけで100万200万と毎月稼いでいるアフィリエイターがいることを師匠から聞いていたので。
『俺も記事だけ更新しておけば良いや』という根拠なき自信にあふれていたことから後に痛い目を見るハメになりましたね。

メルマガを使わないアフィリエイターさんは毎日欠かさず記事更新を行われておりましたし。
成約が立った時点で『こりゃイケる。』と記事更新を辞めた私が儲かり続けるはずもなく。
『稼げたから終わり。』だとか甘い考えを持っていると、成功するものもしない世界であると私の失敗から読み取っていただければと感じます。

 

情報商材アフィリエイトで稼ぐゴールや手法は人それぞれ違いまして。
SNSや動画を駆使して集客を行う方もいらっしゃれば、ブログだけひたすら構築していくタイプもいます。

投稿する内容がインターネット上で一時的な話題となるような情報(無料オファーのレビューなど)であれば。
投稿しない日が続くと当たり前ながら収入は徐々に減ってきますし。

定期的に訪問が見込める投稿(ノウハウ・教育系の記事や情報)であれば。
投稿しない日が続いてもある程度サイトのボリュームが充実してくる頃には収入は安定することでしょう。

 

しかし、いずれも完全なる収益の自動化としてゴールと定めるにはツメの甘さが目立ちます。
あくまで作業イコール収入となっている状況が続いていると断言できる状況下にありまして。
先ほどお話しした『メルマガ』がここで自動化におけるカギを握るのですが。

 

『メールマガジン』を配信することで、イチオシの商品を自動的に販売する流れを作る。
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)と言った手法を取り入れる事が出来るのですが。
情報商材アフィリエイトとDRMは最強の組み合わせと言われており、非常に効果的な成約率の向上が見込めます。

参考:DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)とは?

 

情報商材アフィリエイト、ブログを書いて収益を発生させる。
そして最終的に自分が定めた『自由な生活』だとか『作業からの解放』を目標とするのであれば。
ネットビジネスを実践しながら稼ぎつつ。
途中で投げ出すことなく流れを作り上げる必要があります。
作り上げていくというよりも、ある程度完成形を『知っておく』必要もありますね。

 

具体例①~④≫

①記事投稿→②商品設置→③メルマガ配信(DRM実践)→④成功者(商品購入者)の実績掲載

 

この流れを完成形として予定するならば自動化はより現実味を帯びてきます。
【④成功者(商品購入者)の実績掲載】ですが。
商品を買った人が売り上げを出すことが出来れば、後は③のメルマガに実績を張って成果を上げた商品はコレ。
といった具合に紹介を定期的に行う事が出来ますし。
記事の更新などは最小限に。
そして新しく商品を販売する労力を費やす事を避けながら収入を爆発的に上げていく事が出来ます。

 

①記事投稿→②商品設置→③飛んで→④成功者(商品購入者)の実績掲載

③メルマガを抜いての運用、ダイレクトマーケティングのみを行う運用。

これも悪くはないのですが、労働が収入を引き上げる状態が続いている感が拭い切れないのは言うまでもありません。
ステップメールが組めない事や、実績をメール登録者へ配信できないのが致命的。

ただ同じ作業をしていれば無限に金が湧いてくるなら問題ないのですが。
そんな簡易なことで誰しも成功するようであれば、ネットビジネスは怪しいとか危険視されません。
ある程度は難しくできているからこそ、実践しながら失敗者が現れるビジネスなのです。
ですが、ビビる必要はありません。難しいのは『ある程度。』

 

既にネットビジネスで成功している方々もいらっしゃいますし。
妙な工夫だとか発想、オリジナリティを出そうとしなくても影を追う事で成功までのルートは作る事が出来ます。

 

参考:ネットで稼ぐならオリジナルコンテンツはいらない

 

記事を書く、特典を作るって難しい事ではない

 

最後になりましたが。
ブログを書いて稼いでいく。
特典を作るってそんなに難しい事ではない。という内容を書かせていただければと思います。

 

情報商材のレビューにしても、稼ぐノウハウをテーマにした記事を書く際も。
結局のところ内容は『メモ』の延長線上みたいなものです。

 

普段の生活に置き換えてお話ししますが。
美味しいラーメン屋とか格安の総菜屋さん、隠れた居酒屋だとかを見つけたら住所や外観を『メモ』として残しますよね?
写真撮ってもいいでしょうし。スマホのGPS(位置情報)を保存しておくだとか。
そのお店が食べログとかで紹介されていたらURLを確保しておくのもいいでしょう。

 

それら情報を例えばPCに保存するとして。個人用であるならまず浮かぶのが。
ExcelだとかWordといった類でしょうか。

 

ブログサイトで紹介するとしたら。
他の人にも情報が分かるように『丁寧語』で言葉を書いて。
あとは画像とかlinkとなるURLを張り付けるだけの作業になります。

 

ここでメモとして保存することとブログで書いて投稿していくとこに対した差がないと私が感じるのは。
私のこれまでに取ってきたメモとブログの掲載内容がほとんど『そのまんま』だったからですね。

 

 

このエクセルの画像は無料ブログ【FC2】で迷子にならないために取っておいた登録時の流れを書いたメモです。
コレ別にわざわざエクセルで書かなくても、Wordで特典として最初から作っておいて販売物に付与しても良かったなとか。
ブログで公開しながら記事数稼げば良かったな~なんて後から気づき始めました。

なぜなら無料ブログの登録までの流れがイッパツで学べますし。
WEB上の情報って案外古い事が多いので、最新の情報として流すと『正しい情報』として有益なサイトを構築できる利点があるからなんですね。

 

流石にパスワードとかは最低限の控えとして個人用で取らないといけないんですけど。
『稼ぐ』までの工程の中で既に『記事』とか『特典』に出来るようなものはあらかた仕上がってしまうのがネットビジネスな訳でして。

その完成したものを『100万200万と稼ぎ続ける不変の究極ノウハウ』とか語っても誰にも文句は言われない世界なんです。
まぁ、ゴミ情報だとクレーム上がりかねませんが。

 

しかし。誰しもが知っているだろうから、公開するのはやめておこう。
みたいな自分の中で物事を完結して、情報を公開しないのは勿体ないですし。
知らない人からすれば目からウロコとなるような『お金を出してでも欲しい情報』だったりします。

 

また情報商材アフィリエイトの業界では、イマイチ本当に稼げる情報を流してくれる人が少ないので。
ノウハウサイトを作っていく事はライバルが大いに少ない状況で目一杯に稼げる安心感も味わう事が出来ます。

ブログを書いて稼ぐという事は『メモ』をweb上に量産してバラまくようなものですから。
あまり難しく考えず『ちょっとやってみようかな』という気持ちでトライして頂ければとも感じますね。

あなたが今務めている会社で稼げないであったり。
今後将来にお金の不安があるだとか、第二第三と試算を構築していきたいという気持ちがあるならば。
一度『情報商材アフィリエイト』の実践を考えてみてはいいかがでしょうか?

 

無料ブログで『情報商材アフィリエイト』の実践を参考にされるのであれば。
こちら序章~最終章 全12記事での構成を見ていただければ具体的な流れは掴めますので。
※密度はそこらで【特典】として出回っているノウハウ以上の価値があると自負しております。
是非参考にしてみてください。

 

参考:【初級】情報商材アフィリエイト講座

 

という事で今回は

情報商材アフィリエイトとは?

についてお話しさせていただきました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。