2018年5月28日

WordPress Related Posts 使い方・設定

栗山です。

ブログの終わりに

・『こんな記事も読まれています』

・『関連記事はこちら』

 

といった関連の記事を掲載しているサイトを見かけませんか?

一例こちら

↓↓↓

本文終わり以降にある赤枠部分の関連記事ですね。
これには内部回遊率を約150%引き上げる効果がありまして。
内部SEOを強化すればGoogle評価も上がります。

 

WordPressである程度のコンテンツ数が出来上がってきたころに、
是非とも活用したい要素となってくるわけですね。
設定は10分程度で比較的早めに終わります。

 

ということで今回は、
関連記事掲載を行うプラグイン

WordPress Related Posts 使い方・設定

についてご説明していきます。

 

WordPress Related Posts・インストールと設定

 

まずWordPressダッシュボードより
プラグインの項目を開きます。

 

①【新規追加】

②キーワード【WordPress Related Posts】入力

③【今すぐインストール】クリック

 

 

【有効化】クリック

続いてダッシュボードに戻り

 

 

設定から【WordPress Related Posts】クリック

 

新しく開かれたページでは簡単なレイアウト設定を行います。

『Basic settings』

という項目名を探し、

 

①『オススメ記事こちら』『合わせて読んでおきたい記事』など入力。

②表示させる記事数【4~6】程度を推奨

 

 

 

続いての項目Thenesでは上記画像の2か所赤丸部分にチェックが入っていればOK
これはデフォルトで入っているはずですので、
特段変更不要となります。

 

項目『Customize』

上記画像もデフォルト設定にて問題ありません。

 

 

すべて入力確認が終えましたら、
【Save changes】クリックにて保存しましょう。

これであなたの記事ページに移動すると、
関連記事のプラグインが反映されていますが・・・。

 

 

目次の最期に何故か『オススメ記事』が含まれてしまう要素があるようでして。

こちらの設定解除説明に移ります。

 

目次に『関連記事』が組み込まれた際の対処法

 

『Table of Content Plus』から関連記事を
目次より除外する設定に移ります。

 

 

WordPressのダッシュボードから設定へ。

【TOC+】クリック

 

 

上級者向けの右隣りにある【表示】クリック

 

 

除外する見出し【あなたの設定した関連記事のタイトル】記入。
※誤字などないか気を付けて設定しましょう。

 

 

最期に【設定を更新】クリック

キチンと関連記事が設定されているか?
目次に関連記事が含まれていないか?

 

確認しましょう。

 

反映させたくないカテゴリの設定方法

 

保存後に選択できる設定に

『Other Settings』という項目があります。

 

内容としては表示させない記事カテゴリに
チェックを入れるというものですね。

 

 

私の場合は『プロフィール』『お問い合わせ』に関しては
本文中にリンクを組んでいるので除外としてチェックを入れており。

 

その他では『未分類』『パス付(鍵付き)記事』
に関しても非表示チェックを入れております。
これで全ての解説は終了となります。

お疲れさまでした!

 

という事で今回は

WordPress Related Posts 使い方・設定

について説明させていただきました。

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

私のブログでは主に
・アフィリエイト基礎知識
・ネットビジネスで稼ぐ最新情報
を配信しております。

 

 

【管理人 栗山】

プロフィール55

管理人の栗山 翔司(ショウジ)です。

クリーニングの委託業務(歩合制)に勤め
莫大な借金を背負いました。

運よく次に就職した先で
アフィリエイトを知る同僚がいたため、
オススメされた情報商材を購入。

ネットビジネスで借金返済を終えてからは
稼ぐをテーマとしたサイトを量産しております。

 

栗山翔司(ショウジ)プロフィールはこちら

お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。