2018年6月4日

【究極】やっぱりアフィリエイトはノウハウ記事が最強なんだな。って話し

栗山です。

成約の波と安定感。
そして日々の作業を楽にするのは、
『ノウハウブログ』を作り込むことが大切になってくるのですが。

 

私が売れないアフィリエイターだった頃というのは、
ネットビジネス界に溢れる『無料オファー』を
延々とレビューし続ける毎日が続いている状態でした。

参考:【無料オファーの恐怖とは?】LINEやメール登録後の流れ 返金発展までの仕組み

 

コレのどこがブログ運用としてマズいのか?

という話についてメリットやデメリットを踏まえて説明していきます。

 

ノウハウ記事を書かず『無料オファー』だけ書くのはアリか?

 

 

 

まず『無料オファー』を書く
メリットを先に挙げていきますが。

 

『無料オファー』レビュー記事を書いたら
自分のビジネス知識は身に付きますし。

 

投稿すれば新規顧客の獲得に加えて、
既存の読者ファンからも
『この案件はダメなんだな!』
という情報をシッカリ配信していく事が出来るんですね。

 

そうすることで読者はブログ運用する管理人へ大きな信頼を寄せると同時に、
情報商材で『儲からない』オファーが多く存在し。
その中でも管理人が推奨する手法・正しい本物と呼べる商材とは何か?

 

そして情報商材レビューのやり方についても同時に学ぶことが出来ます。
アフィリエイターが『またこんな案件ありましたよ』
みたいな書き方を真似ていけるワケ。

 

また初心者アフィリエイターには必ず
アヤシイ案件を数多くレビューするよう呼びかけています。
非現実的でボロが出やすく、
あげ足をガンガン取れるオファーがほとんどなので。

そこから自分なりの意見を出しつつ
智識を高めて成約につなげましょう!
という目的があっての施策なんです。

 

ですが書き慣れてきたら早々に『ノウハウ記事』に
シフトしていったほうが良いのは明らかなので。
デメリット面を踏まえつつこれから内容を説明します。

 

『無料オファー』を書くデメリットと『ノウハウ記事』のメリット

 

ひたすら情報商材のレビューをし続けると。
確かに商品は売れます。
ノウハウ系の記事を書いてなくても全然売れます。

 

不思議な事に読者というのは数多く商材レビュー記事を書いている
アフィリエイターに信頼を寄せるものらしく。
(更新頻度から得られる信頼感・投稿記事数による効果など)

智識系の記事を必ずしも書かなくてはならない訳ではないんですね。

 

細かくいうと『販売している商品』の書き方が魅力的かつ、
欲しくなる特典を付与しておけばほぼほぼ売れるのですが。

 

情報商材レビューのみを行い成約を目指す場合は、
批判記事が日々の投稿で多くなってくるでしょうけど。

読者ファンから『〇〇って何です?』
みたいなビジネス雑学について聞かれた際に、
『ノウハウ記事を書いていない場合』
非常に説明が面倒な事が付きまとってくるわけですね。

 

例:アフィリエイトって何ですか?いつ始めたらいいですか?やり方を教えてくれませんか?

 

みたいな質問を例えばメールとかコメント板で受けた場合は、

返信例:アフィリエイトは簡単にいうならば、
ネット上で商品や広告を設置して成約したら自分の収入にできるビジネスですね。
よろしければ参考リンク貼っておきます。

参考:【初心者必見】アフィリエイトとは何か? 意味と仕組み 始め方

 

人により環境を整えたりだとかで始めるタイミングは様々ですが。
早いに越したことはありません。

参考:【初心者の悩み】ブログアフィリエイトいつ始めるべきか?

 

もしもゼロから始めていく場合や、
やっていても成果が出ないという場合はこれら記事を参考に
序章から最終章の順番で読み進めていくと。

1円も金かけずに『情報商材アフィリエイト』を実施できるので。
是非とも下記リンクを参考にしてみて下さい。

参考カテゴリ:【初級】情報商材アフィリエイト講座

■序章■:ブログで食べていく!アフィリエイトで暮らす方法とは?

 

このように私のサイトだと、
4つほど参考リンクを質問者に返信できる訳でして。

 

情報商材のレビュー記事しかなかったら、
イチイチ長文での説明を書かなければならなくなります。

 

メルマガアフィリエイトを行うにしても。
読者に向けてノウハウ記事のリンクをメール内に設置しておけば。
メルマガ登録者は自然と勉強して稼ぐ知識を身に着けますし。

 

『ネットビジネス実践者・商材購入者』からの質問も上がりにくくなります。
そうなってくると日々の対応に追われなくなりますので、
ノウハウ記事を書くと様々な用途に使っていく事が出来ますので。
(集客強化・読者の知識向上・説明の手間が省けるなど)

 

費用対効果を存分に発揮させる価値あるサイトを作るのであれば、
ノウハウ記事を書くことは非常に効率良い手法であると言えますね。

あと無料オファーは期限がありまして。

 

 

一定期間を過ぎるとオファー提供者がビジネスの締め切りを行うんですね。
終了してしまっているビジネス情報って言うのは、
誰の目にもつかなくなった時点でweb上のゴミになり果てる可能性が高いんですよ。

 

過去記事が活躍するのは

第二、第三段とオファー提供者が
新しい商品を販売する時に真価を発揮しますが。

『またこの人、懲りずに新しいビジネス始めちゃいましたよ。
今回も悲鳴が各所から聞こえてくることでしょうね』

過去記事参考リンク:こちら<<<

みたいな感じで書きだせると読者反応以上に良いですし。
成約率もかなり良くなるんですけどね。

 

しかしながらオファー提供者・提供会社などの関連した案件が
『新たな次回作を上げてこなくなると』
無料オファーの過去記事は先ほども言ったように
『web上のゴミ』となってしまいます。

 

情報に旬な時期があるという意味で。
若干ながらトレンドアフィリエイトに似てくる部分がありますね。

トレンドは旬なニュースや情報で稼ぐものなので。

 

しかし、
ノウハウ記事の作成を行わない限り。
その時期に人が集まってくるであろう記事を
延々と書かなくてはいけないデメリットも抱えている訳でして。

 

『無料オファー』をテーマに書いたとして。
予約投稿とかも先の日にちになってくると、
もうすでに募集が締め切り間近なタイミングで掲載されることになりますから。
集客の効果が薄れてくるであろう『出遅れている』時期に記事書いても、
日々の作業としてはそれなりの活動にしかならない訳です。

 

ノウハウ記事の最大の魅力

 

ノウハウ記事を書けるのならば、
投稿する時期は問われませんので。
遠い日付で掲載しても客足が乱れる心配がなくなるんですね。

 

無料オファーばかり掲載していたころは予約が出来ずに、
毎日アホみたく更新し続けて。
『こんな生活いつまで続くんだろう。』
みたいな状況下にありましたが。

 

ノウハウブログを作り出してしまえば、
何日でも先の分まで記事を確保できますし。
下書きで書き貯めしておき、
投稿できないタイミングで張り付けるのもアリですね。

 

世の中には数多くのアフィリエイターさんが存在し。
『批判記事』『無料オファー関連』は書かないほうが良い。
という情報を多く目にします。

 

その根底にあるものは、
最終的に収益化を考えたりアカウントの凍結面の回避だとか。

参考1:批判記事の削除依頼と対策方法 ブログアフィリエイト 凍結回避

参考2:【アカウント凍結】はてなブログに情報商材アフィリエイトはNG!?

 

作業効率を図っていくなら。
ノウハウ系だとかにシフトするほうが良いですよ~。

 

という意見の表れとも見て取れる訳ですね。

 

誰も最初からノウハウ記事は書けない

 

 

お読みのあなたが

『ノウハウ記事なんて書けません』

という悩みを抱えているのであれば。

 

それはごく普通の事であり、
いたって正常な反応と言えまして。

 

最初から稼げる智識系のネタや情報を持っているのなら。
そもそも既にネットビジネスで成功しているでしょうし。

 

誰しもが最初は積み重ねがあって成功を掴んでいますから。
ノウハウ書けないイコール焦る必要はありません。

 

私としてはノウハウ記事を書くまでに
いくつか経験を積んでおく必要があると考えておりまして。
未だネットビジネスでは溢れかえってやまない
『無料オファー』という【格好のサンドバック】とでも言いますか。

 

ツッコミどころしかないビジネスは数多くある訳でして。

 

 

 

それらネタを自分なりに検証し。
レビュー数がそれなりになるころには、
自然と『FX』『投資』『アフィリエイト』
各種ビジネスの一長一短が見えてくる段階になると思います。

 

そこから徐々に自分なりの言葉で、
まずは簡単に概要などを記事にしてみて。
細かく掘り下げるべき内容を後日また書いてみる。

 

そして過去記事で明らかに説明不足な部分があれば。
『参考リンク』を組んで補強していくなどすると。
あなたのサイトは訪問するだけで他サイトの情報を取り入れずとも、
なるほどこれが『アフィリエイトか。』
『仮想通貨ってそういう仕組みなんだな。』

という感じで

追求したジャンル別に1サイトで完結するような仕組みを作ってしまえば、
完成度の高いオリジナルサイトが出来上がってくるわけですね。

 

あとは自分の判断で。
メルマガに発展させてメール内にリンクを組んで、
読者を稼がせるよう努力していくなども悪くないでしょう。

 

読者が稼げば、他人を稼がせたという新たな『実績』が手に入りますし。
それを掲載しながら

『ノウハウ拡散』→『教え子が稼ぐ』→『教え子の実績掲載』

これをロールしていくと。
作業量は低下するでしょうし。

 

延々と情報商材レビューし続ける日々からオサラバ出来ちゃう訳ですね。
収益の自動化の終わり完成形は様々ですから。
少しでも早い段階で終着地点を見定めておくのもいいでしょう。

 

という事で本日は

【究極】やっぱりアフィリエイトはノウハウ記事が最強なんだな。って話し

について説明させていただきました。

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

私のブログでは主に
・アフィリエイト基礎知識
・ネットビジネスで稼ぐ最新情報
を配信しております。

 

 

【管理人 栗山】

プロフィール55

管理人の栗山 翔司(ショウジ)です。

クリーニングの委託業務(歩合制)に勤め
莫大な借金を背負いました。

運よく次に就職した先で
アフィリエイトを知る同僚がいたため、
オススメされた情報商材を購入。

ネットビジネスで借金返済を終えてからは
稼ぐをテーマとしたサイトを量産しております。

 

栗山翔司(ショウジ)プロフィールはこちら

お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。