2018年5月5日

【初心者の悩み】ブログアフィリエイトいつ始めるべきか?

 

管理人の栗山 翔司(ショウジ)です。

稼ぐをテーマとしたビジネスブログを運営していますと。
非常に多く寄せられる意見がありまして。
『いつネットビジネスを始めたらいいか?』

失敗であったりを恐れてか
『準備に余念は欠かせない!』
といった言葉が多く見受けられます。

サイト登録や基礎をある程度学べても
実践に至るまであと一歩が踏み出せない。
と言う内容ですね。

そこで本日は

【初心者の悩み】ブログアフィリエイトいつ始めるべきか?

についてをお話いたします。

【実践へ今一歩踏み切れない 】

 

【初心者の悩み】いつブログアフィリエイトを始めるべきか?1

投資もブログもやったことのない
サイトすら作ったことのない自分が
ネットビジネスを実践し儲かるイメージが沸かない。

 

・『私には難しそう。』

・『専門的知識が無くて心配である。』

・『自分の成功する姿がまるで浮かばない。』

 

そんな悩みを抱えて今一歩踏み切れない
といった人が世の中多いのではないかと感じます。
冒頭でも述べた通り、当ブログ読者層にも多いので。

例えばブログアフィリエイト
記事を書いて
それがお金になるというビジネスジャンル。

専門的な知識も無い自分では
何をネタに書いても失敗するのではないだろうか?
不安が後を絶たない。

 

お金を無くし、時間を棒に振り
『馬鹿な夢を追ってしまった』
と後悔する。

そんな未来がチラついて
とてもやる気にならない。
結果、いつも通りが一番であると
これまでと変わらぬ生活を続けることにする。

 

そんな方を見て私は勿体ないとも感じますが。
言葉にできない引っかかりも多少感じます。

 


【始めるタイミングや理由はそれぞれ違う 】

【初心者の悩み】いつブログアフィリエイトを始めるべきか?2

私のビジネスノウハウを実践されている方へ
ネットビジネスを始めた理由を
伺ってみますと。


身体的な障害を持っている。
今後今の会社で長くは働けない。
日々の過労から脱したい。
給料の上がらない毎日にうんざりした。

 

などなど、
もうこれ以上、
『雇われて働くことに限界を感じてきた。』
という方が非常に多かったりするからですね。

 

『これまでと変わらぬ生活を続けられる』
そんなうちは周りに目もくれず、
今の仕事に正面から向き合って
突き進んで良いんじゃないか?
とも個人的に思います。

理由としては
社会で上手くやっていけてるなら、
本職以外に収入を求める必要性が薄いからですね。

私は会社から評価されている内や、
今後、給料が上がって生活が楽になるであろう。

『自分に可能性を見ていた』時期は、
ネットビジネスをやってみたいという
興味すら湧きませんでした。

 

ですが。
そう簡単に給料は増えません。
(反対に借金は簡単に増えますね!)

 

これから先、何とか生活できたとしても
贅沢できないのは勿論の事。
『夢をいくつか捨てて生きなければならない』
当たり前な現実に直面していくわけですが。

 

彼女と有意義な時間を過ごし、
家族(両親や兄弟)に仕送りして経済的支援をする?
無理ですね。出世しなければなりません。

でも出世するとなれば努力はもちろんの事。
課せられたノルマをこなし、
さらに上に上がる為

会社によっては社内の商品を
親族から果ては知人に至るまで
契約を取ってこいと言われる。

日々追われる業務に『自由な時間』
なんてものは求められない。

 

理想を追うほどに
自分が理想を掴むことができない存在だと知らされる。
気が付けば投げやりな毎日。
社会人あるあるですかね?

そんなこんなで私は悩みに悩みまして。
このまま腐って生きるか?
新しい仕事にチャレンジしてみるか?
追い込まれた状況で
ネットビジネスを始めるに至りました。

社会で上手くやっていけるとか。
金銭管理がシッカリしてるのであれば
私にとって出会う事の無かった仕事だと感じます。


【ネットビジネスの仕組みを学ぶ手段】

【初心者の悩み】いつブログアフィリエイトを始めるべきか?3

私はこのサイトの中で
ブログアフィリエイトを学べば
ネットビジネスの仕組みや基礎を
1から知る事が出来る旨伝えています。

ネットビジネスの種類は多種多様ですが。

 

各ジャンルの仕組みを知りながら
お金を稼いでいくのであれば
ブログを書いて稼ぐ
ブログアフィリエイトほど
適したジャンルはありません。

 

仮想通貨、FX、投資、YouTube広告、
ネット上のさまざまな稼ぐをテーマとした
ビジネスジャンルを調べ記事にする。

そんな作業を日々、実践していくのですから。
これで知識が付かない訳がないんですね。

最初は全くの無知識だったのに。
がむしゃらになって1月ほど記事書いてたら
専門家のように詳しく意見を述べている。

 

投降した記事を読むと、
『まるで自分とは別人格のようだ。』
なんてことも。

自分が記事とするテーマを調べていくと
様々な角度から知識を身につける事が出来ますし。

下手したら師となるアフィリエイターよりも
追求したジャンルによっては
知識が上回ることも十分に有りうる世界です。

 

あと、
読者ファンの方に多い考え方なのですが。
『まずはブログアフィリエイトを実践する前に
各ビジネスジャンルを深く勉強してから始めたい』
という意見ですね。

私も同じような悩みを過去に抱えていたので、
悩まれる気持ちは非常に分かります。

でずが、
ブログを書く前の準備に
『万全になる瞬間』なんてありません。

 

私自身、
記事を書く際は内容が分からず
調べて投稿する事なんて毎度の事。

全てを把握し答えを導き出すって、
そもそも不可能な気もします。

調べると分からないことが出てきて、
さらに調べることを繰り返すと
意見が枝分かれしてくる。

各個人によるモノの考え方の違い。
追求するテーマの答えと言うのは
誰が正解なのか?
決められない事が多かったりもします。

 


【ブログの書き方には正解がない】

【初心者の悩み】いつブログアフィリエイトを始めるべきか?4

これもブログを書く上で
非常に面白い部分なのですが。

紹介する商品であったり、
推奨する稼ぐ手法・ビジネスジャンルは
記事を書くアフィリエイター毎に
意見が全く異なってきます。

 

極端な話し、
投資ビジネス賛成派だったり。
ブログアフィリ否定派だったりですね。

 

一人一人答えが違う、
正解がない世界だからこそ
『ブログを書いて稼ぐ』という事は
初心者でも実践して学びながら稼いでいける要素があります。

理由は単純なのですが。
自分なりに意見をまとめて記事を書き投稿する。
投稿された記事に対して
『それは違う』
と真っ向から否定や指摘する事が難しい点にあります。

ブログ投稿の基本作業は
概要なりを調べて書いて
意見を述べるの繰り返しです。

その中で絶対的な答えを出さずとも

・○○と言う事なのだろうか?

疑問で終わらせる手段も有りますし。


・○○を調べてみたら、○○という意見も上がっていました。

特に意見を挟まず、
検証結果をアップして終わらせることも出来ます。

 

自分自身は特に考えずとも
書こうと思えばそれなりに書く手段もあるわけで。

下手をすれば初心者であっても
読者層の共感を掴み
有益な情報を配信することも出来るわけです。

 

また知識に詳しくなるにつれ
『収益の効率化』
にも目が行くようになってきます。

 

このままこの1つのサイトを育て上げるのか?
さらに別サイトを作り、
現在運営しているサイトとは
全く別の商品を紹介。
幅広い客層をマーケティングしていくべきか?

稼ぎ方に様々な可能性を秘めているところも
非常に面白い特徴です。

 

初めに
仮想通貨の商品を紹介するサイトを作り。

次に
YouTube広告やアフィリエイトを推奨するサイトを作る。

さらには
全ての商品をまんべんなく取り扱うサイトを作る。

などなど、総合ジャンルで攻めても良し。
特化したブログを作るも良し。
やり方は自由自在なわけです。


【おわりに 】

【初心者の悩み】いつブログアフィリエイトを始めるべきか?5

何も訳が分からずに
ネットビジネスの世界に飛び込むのは
確かに恐ろしい事ですが。

『準備をしてから知識を高めて始める』
という心構えでは
一向に始まらないこともあり得ますので。

 

実践するビジネスジャンルを決めたら
まずは教材を買ってみるも良いし、
無料実践方法などノウハウ記事を参考に

まずは自分のサイトを作ってみる
1記事投稿してみる
商品を設置してみるなどなど。
ネットビジネスを実践しながら
稼ぎつつ勉強してみてはいかがでしょうか?

 

ということで今回は

【初心者の悩み】ブログアフィリエイトいつ始めるべきか?

をお話しさせていただきました。

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

私のブログでは主に
・アフィリエイト基礎知識
・ネットビジネスで稼ぐ最新情報
を配信しております。

 

 

【管理人 栗山】

プロフィール55

管理人の栗山 翔司(ショウジ)です。

クリーニングの委託業務(歩合制)に勤め
莫大な借金を背負いました。

運よく次に就職した先で
アフィリエイトを知る同僚がいたため、
オススメされた情報商材を購入。

ネットビジネスで借金返済を終えてからは
稼ぐをテーマとしたサイトを量産しております。

 

栗山翔司(ショウジ)プロフィールはこちら

お問い合わせはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。