2018年4月22日

【脱社畜】会社を辞めたい!『社会不適合者』はネットビジネスが向いている

 

管理人の栗山 翔司(ショウジ)です。
女の子にフラれた時は上記画像みたいにうずくまり
3か月ほど回復を待つ傾向にあります。

今回の記事は『社会不適合者』についてですが。
会社で上手く行かないなどの悩みを抱える方向けの内容となっております。

 

『人に使われたくない』

『今の生活が苦痛』

『今勤めている会社を辞めたい・・・。』

 

あなたがそう考えているのであれば、
『自分の生活費を、インターネットで稼いでみませんか?』
そんな提案が今回のお話になります。

と言うのも会社務めに嫌気がさしているのであれば、
他人に雇われることなく自分で収入を得るビジネスを検討すべき状況にあるからです。

という事で今回は

【脱社畜】会社を辞めたい!『社会不適合者』はネットビジネスが向いている

についてお話していきます。

【社会不適合者】

『社会不適合者』こそネットビジネスが向いている理由2

世の中のルールと言いますか。
定められた課題を毎日こなすのが苦痛で、
会社を退職・・・。

『あ~、また辞めてしまった。
独立して、人に使われない生活が出来ればいいのにな。』

お読みのあなたはそんな体験した事はありませんか?

だけど、物事に打ち込めない性格だし。
お金を稼ぐだとか、世間の言う『成功』とは程遠い人間・・・。
新しいことを始めたとしても、どうせ『失敗』して終ってしまう。

 

無理だろう。出来ないだろう。
などなど、『失敗』を恐れて行動を起こさないのは非常にもったいない話ですが。
成功すること自体、世の中難しいことですので。
そう考えることは当たり前なことですよね?

この記事を書いている私は

学生時代から社会に出るまで『努力』と呼べるようなことをまるで行った事がありません。

会社から会社へ転々として回り、
履歴書は1年おきに努めている会社名が変わる有様。
ナマケモノといいますか『社会不適合者』の代表と言えるような人間です。

胸張って話すようなことではありませんが。

・努力しない

・続かない

・勉強しない

・我慢が出来ない

その割に金はあら使いするという人種。

 

そんな仕事の長続きしない、
金とは無縁と呼べる私ですが。

あることをきっかけに無縁だった
『ネットビジネス』を始めることに。

 


【記者は借金からネットビジネスを始めた】

『社会不適合者』こそネットビジネスが向いている理由3

私は恥ずかしながら借金でまったく生計を立てられない時期がありまして。

会社の同期に
『良い仕事はないだろうか?』
という副業の相談をしたことから始まったのですが。

それなら『アフィリエイト』をやるといいよ。
ネットビジネスの種類の一つで、
サイトを作成してしまえば寝ているときも収入が入るようになる。

アフィリエイトって何?参考記事はコチラ→ 【初心者必見】アフィリエイトとは何か? 意味と仕組み 始め方

 

空き時間に掛け持ちでアルバイトなどをやるのは、
正直言って時間がもったいないよ。
収入もやった分だけ大きくなってリターンが見込める。

パソコン1台で『アフィリエイト』はやれるから、
まずはやってみたらどうかな?

と言うアドバイスを貰ったことをキッカケに
私はネットビジネスを始めることになりました。

『借金があったからネットビジネスを始めた。』
というよくよく考えたらクズ過ぎる理由ですが。

 

あとは本業+掛け持ちアルバイトもやったりしたんですが、
体力的に持たず(寝坊しかけたり)でバイトは諦めましたね。

まるでネットの知識がなく、根性もない自分が
果たしてネットビジネスで稼げるのか!?

と最初は心配しましたが、

やってみると案外内容は簡単で
なんだ、パソコン環境さえあれば
誰でもできる仕事なんだなと肩すかしでしたね。

ただ、お読みのあなたも『失敗』はしたくないと思います。
なので私の失敗談などもお話しいたします。

 


【失敗談・継続できない】

『社会不適合者』こそネットビジネスが向いている理由4

ネットビジネスに失敗はつきものな訳ですが。

例えば『ブログサイト』を更新して稼ぐ場合。

『毎日継続してサイトを更新していくぞ~!』
と気合を入れていたのに
1週間・1か月も経つとサイトを更新しなくなる。

 

『1か月以内に〇万円稼ぐぞ!』
と期間内に収益の目標を定めるも、
予定していた金額に達しない。

最終的に
『また明日からやればいい。』
と考え始める。

案の定ですが
『明日も何もしない。』
結果儲からないで終ってしまう。

 

恐るべき失敗ですね~!
ですがコレはどんな人でも体験している事なんです。
仕事を持ち掛けてくれた同期もネットビジネスに行き詰った時期はあったと話していましたし、
ビジネスを通じて知り合った方々の中にも同じ体験をされた方はいらっしゃいました。

それでも成功したのは

『才能』

『努力』

『勉強』

どれも違います。
成功者は『諦めずに続けた』だからこそ『成功』したんです。

 

ネットビジネスの世界で稼ぐ際は正しい手法で稼げば、
驚くほどライバルサイトが減って大きな収益へつながります。
つまりは退職して独立も出来るという事。

よくよく考えても欲しいことですが、
私は以前勤めていた会社で『成功』して
給料が上がって借金返済出来ていたら・・・。

 

今現在、ブログを書いて生活していたりしてません。

世の中に、会社に認められなかったから。
だからこそネットビジネスの世界で生計を立てています。
独立は自分の夢でもあったので、
『社会不適合者』でよかったな。
と感じていますよ。

下手に会社で稼げていたら、
毎月少ない給料で何年も何年もかけて借金を返済する人生だったでしょうし。
『会社で成功しなかった』ことに感謝するばかりです。

 


【ネットビジネスで失敗しそうになったら】

『社会不適合者』こそネットビジネスが向いている理由5

何だかんだ成功までの道のりを考えると
挫折しそうになるネットビジネス。
ネットビジネスを諦めそうになった時、
私はいつも考えていたことがあります。

それじゃネットビジネスを辞めて、
『諦めて会社で働くのか?』
自分に問いかけてみます。

 

長い時間をかけて、
場合によっては何日も何日も自問自答。
お金に悩まされ、人間関係に悩まされ
そんな生活から抜け出すために選んだ道も諦める。

『会社で働く』

私にとって、それだけは嫌だったんですね。

 


【諦めるという事はずっと会社で働くという事】

『社会不適合者』こそネットビジネスが向いている理由6

ネットビジネスを諦めて、
これまで通り会社勤めを行う。
普段通りの生活に戻るという事ですが・・・。

そもそも会社勤めと言うのは
上司が変わったり、同期が辞めて居なくなったり、
変わりゆく環境に合わせて働く必要がありますよね?

お金を稼ぐ上で避けることのできない人間関係やその変化。
これは苦痛で仕方がないです。

 

お読みのあなたが会社勤めで生計を立てて生活されているなら、
『今の会社で嫌なコト』を指折り数えてみてください。

私はネットビジネスで成功する以前は
両手の指10本使って
『カウント仕切れない』ほど
会社の嫌なコトがありました。

 

業務に失敗して怒られたり・・・
遅刻や欠勤はもちろんご法度。
給料だってあがりません!← これはデカイ

まだまだ上げたらキリない訳ですが。

世の中にはそう言った地獄のような条件に対して

『耐えることが出来る人』

『人間関係などを上手くこなせる人』

『才能を認められどんどん上に行く人』

などなど、
会社勤めでも上手くいく人が沢山います。
働くという事が『地獄』ではなく、『普通』と受け入れられる人ですね。

 

私には無理でしたね。

これが・・・この毎日が
年金を貰う老後まで
『ずっと続く』
と考えたら気が狂いそうになりますから。

『正常』な人の考えでは、
そうならないかもしれませんが。

私の履歴書は職を転々とし過ぎていて、
他人に見せれるようなものじゃなかったし。
借金があった為に大きく稼ぐ必要のある
『背水の陣』というような状況にありました。

 

また
『人から使われる生活』
と言うのが苦で仕方がない私は
失敗しても失敗しても、
何度も何度も立ち上がってネットビジネスと向き合いました。

そうです。
私は『社会不適合者』であるからこそ
『使い物にならない人間』であるからそこ
『ネットビジネス』で『成功した』といえるのです。

お金に困っていて沢山稼ぎたいから。
だとか、好きな時間に働きたいから。

という事もこの世界で働き始めた理由ではありますが、
私にとっては些細なきっかけです。

 

根本は
『会社で上手く行かない自分が、
この世の中でどうやって生きていくのか?』

真剣に向き合って出た答えが、
ネットビジネスを諦めず続けていこう。
というものでした。

 


【ネットビジネスは難しそうと感じる方へ】

『社会不適合者』こそネットビジネスが向いている理由7

自分にはネットビジネスは無理だろう。
そもそもインターネットは身近じゃないし、訳が分からない世界だ。
費やす時間もないし、お金も、学もない・・・。

『諦めて現実を見て生活しよう。』

今この記事をお読みのあなたがそう感じたのであれば、
それは成功前の私と同じ考えです。

私は高校卒業からネットビジネスを始めるまでは、
何年感も土木工事をやっていたような人間です。
場違いもいい所な人種なんですよ。

 

学はありませんし、
成人するや飲み屋で借金作ってました。

パソコンに触れていた時期なんて、
高校の頃にネットゲームをやっていたくらいでしたからね。
デスクワーク業務も経験しましたが、
書類作成や電話が主でしたからパソコンスキルは上がりませんでしたし。

また『時間』に関しても、
本業片手間でやれる作業内容なんて当時は限界がありました。

友人・家族など用事に割く時間だとか、
自分だけの自由な時間も欲しいですし。

『働いた上』さらに『働く』なんて気が気じゃありません。

 

ですが、1日に必要な作業時間というのも膨大ではありませんし。
調整する方法がネットビジネスにはいくらでもあります。

仕事に就いてお金を稼ぐことに比べたらハードルが低い上、
とにかくお金のリターンが大きいので努力のし甲斐があります。

参考記事はこちらクリック→ 【副業で稼ぐ】ネットビジネスを始めるならブログを書くべき理由

『ネットビジネスで自由を掴みたい!』
という方は是非とも参考にしてみてください

 


【まとめ】

・ネットビジネスを始めるのに経験や学歴、能力は関係ない。

・会社で上手く行かないのであれば独立を視野に入れるべき。

・失敗は『辞める時』諦めず継続すれば誰でも成功できる。

 

ネットビジネスに才能は有りません。
作業とどれだけ向き合うか?
それが成果に現れる世界です。

会社に受け入れられていない。
職を転々としているのであれば、
それだけでネットビジネスを始める理由は十分です。

 

嫌な人の下で苦しみながら働くのは、
終わりにしていいんです。

成功していった人たちへ
大きくお金を得て見返してやる事も夢ではありません。

今後も苦しい思いをしながら出社するのか?

働きたいときに働き、
休みたいときに休む。
自由な独立生活を目指すか?
選ぶのはあなたです。

という事で今回は

【脱社畜】会社を辞めたい!『社会不適合者』はネットビジネスが向いている

についてお話しさせていただきました。

合わせて読みたい関連記事

【二足のわらじ】副業にネットビジネスがオススメな理由とは!?

ブログで食べていく!アフィリエイトで暮らす方法とは?

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

私のブログでは主に
・アフィリエイト基礎知識
・ネットビジネスで稼ぐ最新情報
を配信しております。

 

 

【管理人 栗山】

プロフィール55

管理人の栗山 翔司(ショウジ)です。

クリーニングの委託業務(歩合制)に勤め
莫大な借金を背負いました。

運よく次に就職した先で
アフィリエイトを知る同僚がいたため、
オススメされた情報商材を購入。

ネットビジネスで借金返済を終えてからは
稼ぐをテーマとしたサイトを量産しております。

 

栗山翔司(ショウジ)プロフィールはこちら

お問い合わせはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。