2018年5月7日

ネットで稼ぐならオリジナルコンテンツはいらない

栗山です。

ネットビジネスで稼ぐ為には
オリジナリティ溢れるコンテンツ作りが
成功への近道であるという情報をよく見かけます。

それがプレッシャーとなったり、
稼げていないのはオリジナル要素が無いからだと
独創性を見出そうとするブロガーさんだとか、
アフィリエイター、ユーチューバーなどが浮かびますが。
(私もオリジナルを追求し、作業効率が悪くなったことがあるので)

実際のところそのような間違った努力に時間を割く必要はない。
という事を今回はお話ししたく記事を書かせて頂いております。

稼ぐサイトはオリジナル要素があるのか?

ネットビジネスにおいて稼げることはイコール他者にない強みがある事を表しています。
集客対策が万全なサイトであったり、
コンテンツが優秀で面白い内容。
再度訪問したくなる!リピーターを獲得しやすい構築など
各運営者で稼ぐ為に特化した方針が独自コンテンツとなり
オリジナルを生み出していますね。

 

そこで稼ごうとするあなたは考えるはずです。
ネットビジネスで、YouTubeで、ブログで稼いでいくのであれば。
成功しているサイトを超えるような独自コンテンツが必要になってくるであろう。

そういった考えは確かに間違いではありませんし。
稼げるサイトはオリジナル要素がある以上、
自分も同じくらい奇抜で独創性のあるサイトを作ろうと考えてしまうもの。

そこで作業が進めば問題ないわけですが。
それが逆に手詰まりだとか、
『これは成功するだろう』と誰もやらないことをやっても成功しない。
だからモチベーションが上がらずに諦める。

 

そうなっては目も当てられませんし。
明らかに『誤った努力』を行っていることになります。
そこで遠回りすることなく独自コンテンツを作り出す方法・考え方をお話しします。

独自コンテンツ作りは質より量で考える

長い時間をかけて誰にも作り出せないハイクオリティな動画や記事の投稿が出来たとき。
あなたは喜びと期待に身を震わせることでしょう。
もしかしたら明日には凄まじい訪問者数が獲得できて、
これまでの新規顧客の獲得数を多く上回るかもしれない・・・。
しかし、現実は甘くないです。

良質なコンテンツも上手く検索エンジン上で見つからなければ
誰の目にも止まらない、あっけない末路をたどります。

そうならない為にもまずは
『自分で考えて作る』という手段を一切やめてしまい。
『成功者のやり方をそのまま真似する』という事を作業的に量産することを私はオススメしています。

理由から述べるならば
すでに成功している人と同じことをやれば、
同じ結果が望める可能性が出てくるという事です。

例として、
『人の目を引くチラシ』を作るとして考えてみましょう。
自分一人で何時間も考えてチラシを作るより、
注目される為の集客だとかキャッチフレーズのノウハウ本・サイトを参考にチラシを作ったほうが賢く効率的です。
なぜなら本であるならば『インパクトある文章を作り出す』プロが出版していたりしますし。
サイトであるならば価値あるwebサイトが上位表示(検索時の1ページ目表示)されますので。
それらを参考にした方が効率が良く、なおかつ手っ取り早いという考え方ですね。

つまりはあなたの考え方や間違った方向への努力と言うものは
後々の作業を行う上で足を引っ張らざる負えないという事になります。
プロの考えや、やり方はプロに任せて真似てしまえばいいんです。

あなたにしか出来ない行動や考え方は別にあります。
そこに思考を割くだけ時間が勿体ない。
とにかく投稿するテーマが決まったらプロ達の真似をして量産することが、
最も良質なコンテンツを作るあなただけのサイト作成の近道となります。

何をもってオリジナルとするか

ただ単に注目されるサイトや本、
動画を真似してコピーして制作しただけの類似サイトがオリジナルと呼べるのか?
そんな疑問があなたの心に残ってはいないでしょうか?

 

では『何をもってオリジナルと呼ぶのか』
その基準はとても曖昧で、
判断が難しいところでもあると思います。

 

ブログサイトを例に考えてみますが。
1字一句まるまるコピーは論外として。
サイトの見た目だとか、文章の言い回し、カテゴリの類似など。
似たものが多くなってくると丸パクリとして読者から認知されそうですよね?

 

『あのサイトは、ブログランキング1位を明らかに真似ている』

だとか。
『オリジナル要素が無い。どこにでもあるようなサイトだ。』

という印象。
そうならない為にも、
ひたすらサイトを良質な物として磨き上げる必要がある訳ですが。

オリジナル要素を全面的に出していくのであれば、
まず間違いないのがGoogleからの高評価を得る事。
これを意識することが効率の良い方法であると私は考えております。

 

Googleは『価値あるサイト』を検索時に優位な位置へと表示させると決めているようですので。
1つのサイトで検索者の悩みが解決する『完結型サイト』を作る事に全てを集中することが、
オリジナルとして評価を得る上で最も重要であると考えております。

 

料理サイトを上げるならば、
あるテーマに沿って準備から調理、そして完成まで導いた上
さらには類似ジャンルの料理が関連リンクで紹介されていれば
間違いなく評価は高いものとなるでしょう。

ゲーム攻略サイトを例に挙げるなら、
初めの攻略から終盤いに至るまで迷子にならない誘導があれば、
まずまず利用者は増える一方です。

 

つまりオリジナルを追求するならば、
『1サイトでの完結を目指す。』
他サイトを参考に調べる必要すらない、知りたいことが全てそこにあるサイトを作る事が
自然とコンテンツの質を高めて、あなただけのオリジナルを生み出す事となるわけです。

物凄く難しいことを言っているようですが。
やる事自体はとても簡単です。
ビジネスジャンルで攻めるなら自分のサイトで足りてない部分を、
細やかに解説しているブログを参考に取り入れるだけであなたのサイトはさらに勢いが増します。

 

まるで訪問者が来ない、儲からないのは、
自分の工夫が足りていないから。
ではなく、圧倒的に作業量が足りていないだけです。
独自性・独創性?
いりません。
成功者の後を追っていきましょう。

東大を目指す方々も、
自分なりに勉強はしません。
大半が東大に受かった人と同じ方法を真似して勉強しています。
遠回りしている時間はロスになりますから。
効率よく質を高めていきましょう。

奇抜なアイディアはどうすれば浮かぶのか?

独自性あるサイト作りにおいて、
記事を量産すべき点をお話しさせていただきました。
動画づくりでも、考え方はほとんど一緒ですね。

注目される動画があれば片っ端真似て投稿数で勝負することが手っ取り早いですし。
反面教師と言いますか、再生数が少ない動画があればそれと同じ作りになるのを避ければ
自ずと質の高い動画が完成するでしょう。

 

それでも納得がいかない。
奇抜なアイディアが欲しい!浮かべたい!
なんてあなたが考えているかもしれません。

 

私はあくまで『稼ぐこと』に重きを置いて知識を高めており。
そこに独創性だとか不純物は正直なところ追求していません。
追求しても時間を無駄に浪費した経験から避けている訳ですが。

というのも奇抜なアイディアが浮かぶのであれば、
そもそも今既に別のビジネスで成功しているでしょうし。
後天的に得られる物かどうかも怪しい要素ですので。

世に言う『天才』的な要素は追い求めていません。

それは頭がいい人が考えればいいですし。
我々は『それ』を真似て配信する力・技術を鍛えるべきだと
私は考えています。

その分野に特化した仕事や考えは
そのプロに任せる。
自分は自分しかできないことに時間を割く。
と言った感じですね。

 

独創性イコール全てであるという考え方を、
少しでも今回の記事で変えて頂ければ幸いです。

 

という事で

ネットで稼ぐならオリジナルコンテンツはいらない

についてお話しさせていただきました。

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

私のブログでは主に
・アフィリエイト基礎知識
・ネットビジネスで稼ぐ最新情報
を配信しております。

 

 

【管理人 栗山】

プロフィール55

管理人の栗山 翔司(ショウジ)です。

クリーニングの委託業務(歩合制)に勤め
莫大な借金を背負いました。

運よく次に就職した先で
アフィリエイトを知る同僚がいたため、
オススメされた情報商材を購入。

ネットビジネスで借金返済を終えてからは
稼ぐをテーマとしたサイトを量産しております。

 

栗山翔司(ショウジ)プロフィールはこちら

お問い合わせはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。