2018年5月10日

ネットビジネスは間違いなく怪しい

栗山です。

私はネットビジネスで生計を立てるようになってから。
周りの知人や友人にいつも怪しまれて生活を送っています。
正直言ってもう慣れましたが。

 

そもそも会社に勤めている収入以上の金額が、
毎月のごとく手元に入ってきている訳ですから。
それも店舗を構えるとかではなく、
家にいながらPCカタカタやって金が入ってきている状況。
怪しむなと言う方が無理なわけでして。

『ネットビジネスで稼いでいるから本業とは別に収入があるんだ。』
なんて説明をすると
『なんか悪さでもしているんじゃないの!?』

と言った危険な物でも見るかのような視線を受けます。
またどんな言い換え方をしても効き目がありません。

 

ネットコンサルタント、ホームページのアドバイザー。
広告をweb上で貼って回ってる。
ブログ書いてる。などなど。
どんだけ説明しても理解してもらえないんですね。
最近は理解してもらおうとも考えなくなりましたが。

 

ネットビジネスは様々な稼ぎ方がありますが。
私の実践するビジネスジャンルは主に
『ブログ』を掲載していく中で『情報商材』をレビューして稼ぐ
『ブログアフィリエイト』というジャンルを実践しています。

 

かれこれ1年ほど経過したあたりから成果が出てきまして。
儲からない時期(サボリ期)もありましたが、
私は両親を支える目標が出来てからトントン拍子で収入が上がるようになりました。

 

綺麗ごとを言っているようですが。
実のところ頼るべき相手が家族しかいなかっただけでして。
(友人はバンドマンとか忙しくて金がない人たちなので。)

そんな心のよりどころとなる『両親』が金で苦労していた時期。
私もネガティブな状態に陥った事から

『こりゃマズイ。』

さっさと稼いで家族全員で無職になってしまおう。
という方針が自分の中で定まり、
後は稼ぐことに成功したネットビジネスの『プロ達』を参考に
手法をパクりにパクって収益を上げました。

 

そして数多くのアフィリエイター達とのつながりを得て、
教え子さん達にインターネットで稼ぐノウハウを伝授しながら。
『ネットビジネスは間違いなく怪しい』
という結論に私自身もたどり着きました。

 

まず『怪しさ』をぬぐい切れない理由として。
私の実践するアフィリエイトは知名度が低すぎる点にあります。

ネットで同じく稼ぐユーチューバーなんてのは、
自分の顔や名前を売り込んで稼ぐ為に
『芸人』に近いような実体感のあるビジネスを行っています。

またネットビジネスというよりはユーチューバーと言う、
世間に定着し、確立されたジャンル。
小学生が憧れる仕事にも挙がる稼ぎ方として認められています。

 

ではネットビジネスのアフィリエイトはどうなのか?
となりますが。
特段、日本では知名度が低いですし。
有名な方が実践して稼いだなんて話も聞きません。
今後も名の通った方がネットビジネスを実践するなんてことは起きないでしょうし。

 

アイドルグループのジャニーズとかAKBが実践してたら、
またはヒカキンさんとかがチャレンジしてたら・・・。
『怪しい』なんて風評は変わってくるのかもしれません。

ですが今後もそれは無いでしょうから。
『ネットビジネスは間違いなく怪しい』
と言われ続ける事でしょう。

 

知名度的なお話しをはさみましたが。
今後も日の当たる場所でアフィリエイターは、
活躍できないだろう事が考えられますね。

 

例えば顔出しでやっても、
やばいセミナーとか危険な投資ビジネスだの、
詐欺商品をつかまされるんじゃないか?
もしかしてネズミ講の類でしょうか・・・?
なんてイメージしか付かないことは明らかですし。

アフィリエイトって結構昔からあるビジネスなので。
今の時点で日の目を見ていないと言いますか、
暗くて危険で怪しいイメージしか持てないビジネスですから、
今後も『危険な誘い』としてのレッテルは拭えない気がします。

 

何といっても完全無料で1日十分1クリック作業○○○万円があなたの手に!
なんて勧誘があらゆるサイトで絶えず見かけますし。

参考:【無料オファーの恐怖とは?】LINEやメール登録後の流れ 返金発展までの仕組み

それらと我々は同一視され続ける定めにあるとも感じます。

 

そんなこんなで今回記事タイトルにあるように
『ネットビジネスは間違いなく怪しい』
と、実践している私も声を大にして主張したい心境なのです。

 

稼げるか?稼げないか?
人を騙す、陥れる仕事なのか?
という話になってくるとまた内容が変わります。

そういったマイナスイメージとなるような、
稼げない話しで溢れかえっている事もありますし。

稼げる段階まで作業を行えず、途中で投げ出す。
結果『ネットビジネス=稼げない』
なんて事も普通に起きています。

 

だからこそ間違いなく怪しい仕事がネットビジネスなのです。
この悪評をどうにかできないか?
せめて理解者が欲しいなんて考えた時期が私にも有りました。

 

なぜなら私は稼げるようになる為のノウハウをレポートし、
記事や特典として配信。
なおかつ成功者も出していて、
クレームはほとんどゼロと言えるまでに抑えてきました。
(なんかあったらメール対応、難しそうであればスカイプなりで話聞いてお互い納得するまで話し合うスタイル)

 

悪いことはやってないから、
相応の評価を受けたいという願望ですね。
ですが、理解者は出来ません。

 

親友、実践者、家族くらいでしょうか。
結局のところ他人とは違う稼ぎ方をする時点で、
周囲の人たちからすれば『異物』以外の何者でもない。
と言った印象でしょうか?

 

お金持ちの人たちも少し似かよった点がありますね。
私は過去、福岡県内で飲み会のサークル主催で1年間運用を行っていた時期がありまして。
夏にジェットスキーを用意するような金持ちがサークル入りを果たした時。

 

グループに動物の丸焼き(BBQ)画像をUPして、
恐怖のどん底に皆を突き落とすような人がいらっしゃいました。
私は好奇心の塊なので楽しくてしょうがなかったのですが。
まぁ、周りは気持ちが悪いとか怖いという印象しかありません。

常識では考えられないことをやるアンビリーバボーな行動が、
そもそも金持ちと世間のズレなんだろうなと。
稼ぐ為の思考とかもぶっ飛んでいましたし、
想像の斜め上を行く発言などついて行けない考え方も聞かせてもらえました。

 

住む世界が違うとその存在は恐怖でしかありません。
人と違う世界を生きる、違う世界で稼ぐという事は

理解してもらえることはまず無いだろうし。
一から説明するだけ、
ただの宗教勧誘のように見えて滑稽(こっけい)にしか見えません。

ネットビジネスは宗教的だとも少し感じます。
『お金を稼ぐ』という目標に向けてセミナーと評して集会を開いたり、
日本の地域別でアフィリエイター間の派閥のようなものもあります。

 

そんな世界で理解は得られないでしょう。
良しとする者だけが集まってひっそりと成功すれば、
それ以上は望まないほうが良い仕事だと私は感じます。

あなたがネットビジネスを実践しているのであれば、
周りから理解される必要はないと思います。

私の体感ネットに精通していない人種であれば、
話すだけ異教徒としかみなされないので百害あって一利なしです。
日本人は儲け話にまつわる話を嫌いますしね。
他人と自分は趣味や生き方が違い、共感が得られないように。
説明するだけ無駄だと割り切ってしうまうのが一番かなと落ち着きました。

 

という事で本日は

ネットビジネスは間違いなく怪しい

についてお話しさせていただきました。

異論は認めます。

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

私のブログでは主に
・アフィリエイト基礎知識
・ネットビジネスで稼ぐ最新情報
を配信しております。

 

 

【管理人 栗山】

プロフィール55

管理人の栗山 翔司(ショウジ)です。

クリーニングの委託業務(歩合制)に勤め
莫大な借金を背負いました。

運よく次に就職した先で
アフィリエイトを知る同僚がいたため、
オススメされた情報商材を購入。

ネットビジネスで借金返済を終えてからは
稼ぐをテーマとしたサイトを量産しております。

 

栗山翔司(ショウジ)プロフィールはこちら

お問い合わせはこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。