2018年6月24日

【ねずみ講・マルチ】とは別物。ネットビジネスで収入を2倍3倍と加速させる方法

栗山です。

ネットビジネスで稼ぐという事。
そして収益を2倍3倍と引き上げる仕組み作りをイメージする事は中々難しい物だと感じます。

またマルチの類のように収入を根こそぎ『大元』みたいな存在に持っていかれないか?
といった不安を抱える方も多いでしょう。

 

そこで今回はどのようにして稼ぐ勢いを加速させて行くのか?
『一人でもネットビジネスは稼いで行ける』
といった仕組みなどを分かりやすくお伝え致します。

 

成果を出したいなら、まずは実践してみる

 

はじめにネットビジネスで稼ぐ基礎作りは。
ブログにしろ投資にしろ、まずは実践を重ねることから始まります。

 

きついことはしたくない、騙されたくない。
時間を棒に振りたくない。

 

様々な不安がよぎる事でしょう。
まず『きついことはしたくない』という悩みからお話ししますと。
後ろ向きな気持ちでは道は閉ざされますから。
環境を変える、生活習慣を稼ぐ方向や作業にシフトさせる事から入るべきであると感じますね。

 

また『きついことはしたくない』と言うのは誰もが考えることでして。
簡易的な作業で儲かるビジネスは『カモ』も標的とされかねませんから甘い勧誘は避けるべきと感じます。

 

参考:【無料オファーの恐怖とは?】LINEやメール登録後の流れ 返金発展までの仕組み

 

1クリックで稼げる。みたいな返金相談は情報商材ブログを運用していく中で相当受けてきました。

また稼げたという案件に出会ったことがない辺り、かかわるだけ時間の無駄と呼べるビジネスジャンルだと感じます。
仮に100歩譲って稼げるビジネスが現れたとしても。
誰でも参入できる敷居の低さに実践者が増えすぎてノウハウが飽和する恐れがあります。
簡単に言うと時間が経つとあっという間に稼げないビジネスになるかもしれない。という推測ですね。

 

ネットビジネスでいきなりハードルの高いジャンルに飛び込め!
と言うのは極端過ぎますが。

 

結局のところ、
ブログで稼ぐ→メルマガ配信する→SNSを活用する→動画を活用する

 

と言ったように様々な手法を絡めて行くと。
簡易的な誰でもやれるジャンルよりは難易度が上がるほど収入も上がることは間違いありません。

 

そこで全部一度にやって行くのではなく。
(凄い人は一度に全部やりますが。もはや参考にしない方がいいです。)

 

簡易的な土台、つまりは全ての基礎となる部分から始めて行くことがネットで稼ぐ重要点となってきます。
そして基礎として必ず活用したいのが『ブログサイト』となりまして。
ブログというweb媒体を軸に話題となる記事を更新して行くのが、今後の利益を生み出す上で最も効率の良い手法と言えます。

 

仮想通貨の実践で稼げたとして、他人にその方法を売り込むにしても。
そんな誰もが喉から手が出るほどの技術を配信しようにも、何らかの『情報置き場』が必要になりますし。
動画やSNSで情報を拡散しても、ブログサイトにたどり着くよう誘導が出来るか出来ないかではのちの制約に大きく影響します。

 

ではそんな時にブログ構築で稼ぐ手法ですが。
誤った方法や価値のない情報を高値で販売する業者が数多く存在していますから。
『騙される』『時間を棒に振る』
と言った末路が脳裏にちらつくものだと思います。

 

その時はまずまず、間違いなく評価の高い『教材』を手にする必要がありますから。
『情報商材』だとか『アフィリエイト』といったキーワードでノウハウ販売者を探す必要があります。

 

ノウハウ販売者はイコール、信用出来る『アフィリエイター』を指しており。
稼げるツールだとか、ブログの作り方や広告設置で稼ぐ教材を取り扱っています。
またインターネットビジネスで稼ぐ教材を購入する際は『特典』というプレゼントが付与できますので。
特典を使って売り上げを加速させる事も重要になってきます。

 

しかし、特典というのは中身を開けてみたらゴミであったりもしますので。
時間をかけてリサーチを行うことが前段階として非常に重要となってきます。

 

信頼できるアフィリエイターであるかは、掲載されている記事などを読んで最も自分が共感できるサイトで買い物をすべきでしょう。
馬が合うという事は、思考が近いという事になりますし。
稼ぐことが軌道に乗るまではアフィリエイターへコンタクトを取りながら、成功に向けて前進して行く必要もありますね。

 

教材を買う前にコンタクトを取るのもアリでしょう。
一円もかけたくないなら独学もアリだと思います。結局はネットビジネスなんて自由にやれる事が最大のウリですから。

成果が出たら、『やる側』から『売る側』に回る

教材を購入して収入を得たら。
大抵の人間はそこで全てを悟って終わります。

もう1月に1万稼いだ。
5万稼いだけど延々続けるのはゴリゴリだと。

 

しかし、世の中にはそんな1万円や5万円をインターネットを通じて
『自分で稼ぐ』事に大きな魅力を感じる層が多く存在するワケでして。

 

例えば『トレンドアフィリエイト』をあなたが実践したとします。
内容はニュース記事を見てもらって広告をクリックしてもらったら○○円稼げる。
と言った手法なのですが。

参考:トレンドアフィリエイトとは?意味と仕組みについて

 

月に1万円でも5万円でも、
会社からの収入をアテにすることなく。
自分で稼いでみたい!
その教材で実践してみたい!
といった方々はいらっしゃいます。
ザラにいらっしゃいます・・・。

 

そんな人達へ自分の成果や実践、参考にした『教材』を推奨して販売していけば売り上げは伸びていきますし。
作業に追われて同額を稼ぐ状況を安易に脱することが出来るわけです。

 

販売物が1商品売れたら収入が1万円だとします。
『毎月5万円稼いだテクニック』を特典として教材を販売すれば。
週に1本売る事で月に4万は確保できます。
さらにはプラスでトレンドの収入がありますから。6万、7万と収入は跳ね上がる事でしょう。

 

また新たに6万、7万と稼いだ方法を新たに配信して行く事もできますし。
新しい特典として出す事も可能になる訳です。

 

優秀な師を見つける事。無理なら一匹狼がオススメ

 

教材を買って実践する(買わないのであれば稼げる情報を模索し実践する)
お手本とした教材を売る(買っていないのであればリサーチした商品を売る)
実践する側から、実践した情報を販売する側へシフトする事で収入を上げていく仕組みをお伝えしましたが。

師となるアフィリエイター(商品販売者)とは早い段階で巡り合っておきたいものですが。
アフィリエイターも性格がそれぞれで、助力を求めると無理難題を押し付けてくる方もいらっしゃることでしょう。

 

恐らくほとんどがハードルの高い要求であったり自分のやりたくもない仕組みづくりであったりします。
それは確実に今以上に稼げる要素を伝えていると思いますから。
実践すれば稼げると考えて間違いないのですが。

 

というのも大抵のアフィリエイターは行き詰っている実践者に救いの手を差し伸べるメリットがありまして。
例えば『あなた』が稼げれば。
『弟子』『教え子』『商品購入者』の実績としてアフィリエイターは胸を張って公表できますし。
そうすることで収入を更には2倍3倍と引き上げ。
『自分が稼ぐ』事以上に魅力的なアプローチをかけていくことができるからですね。

 

『100万円稼げました』というよりも、『100万円稼がせました。』
というほうが明らかに発言力に勢いが増しますので。
なので場合によっては、あなたは馬車馬のように作業を次々と要求されることで心折れる可能性が出てきます。

 

まずまず、助言の内容は間違いないと思います。
稼げないならメルマガをやれ!だとか、動画を作れ!
もっともっと俺みたいに記事を量産しろ!
などなど、思い浮かべるとキリないのですが。

 

『成功者』というのは『中々成果が出せない初心者』の気持ちを上手くくみ取れない。
そして助言が思った通りに行えずネットビジネスで稼げない状態に教え子を追い込む人も中にはいらっしゃいます。

 

ですが、イチイチ助言や指示を真に受けて作業するってバカバカしさもありますよね。
間違いなくやれば成功するのは分かってくる事でしょうけど。
会社勤めしているわけでもないし。サークルに入っているとかグループに所属している訳でもありませんから。
一人で稼いでいきたいと感じたのであれば、師を持たずに活動するのも悪くないでしょう。
ネットビジネスから自由を取ってしまったら。ただの組織で稼ぐことと変わりありません。

 

何か壁に当たったら周り(販売者以外の人)に聞くなり調べるなりすればいいですし。
親切な人は明かりやすく教えてくれたりしますからね。
無理して話の合わない商品提供者とやり取りし続けるのもモチベーションを損なうでしょうから。
バッサリ連絡を絶つだとか相手にしない事を検討しても悪くないと個人的には感じます。

 

なぜネットビジネスは一人でも活動できるのか?ねずみ講やマルチとの対比

 

よくネットビジネスは『ねずみ講』として例えられます。
正直な話、半分そんな感じでもあり半分はそうでもないといえます。

なぜなら商品を販売して稼いでいく過程で。
指示を出す『師』が存在する環境は商品を買った時点で出来上がったともいえますから。
(ここで何も助言を求めたりコンタクトを取らなければずっと一人ですがね)

 

師は教え子の『結果』を出させて初めて商品を売った意味が出てきますし。
商品を買った自分も基本的には後々、師と同じ行程を行っていくこととなります。
ここでイメージされる構図が『ねずみ講』

【初期段階】ではまだ商品販売者が数名の方へ
『商品を売るのみ』の作業であり。
それらしい連鎖は起こりません。

 

【第二段階】へ突入すると。
商品を販売している人間は『購入者』つまりは『教え子』たちの成功実績をかき集めます。

 

 

 

【第三段階】ここで『商品販売者』は教え子たちの実績を拡散します。
商品を買った人は既に〇〇万円売上ましたよ!という撒き餌ですね。

 

 

【第四段階】あとは初期に集まった教え子たちが『同じ手法で』商品を販売し始めます。
ここまで来ると、マルチだとかねずみ講っぽいツリーになりましたね。
まさに親から子に延々と根を這わせていく構図です。

そこで商品購入者が『あなた』であるとしてアフィリエイターとソリが合わなければやめてしまうのも自由な訳でして。

 

延々と続く枝分かれの中から抜け出して。
一人で稼ぐ道を模索していく選択肢があるのもネットビジネスの面白いところですね。
『親』が収入を相取りするシステムとかではありませんから、一匹狼で問題なく稼げる世界です。

ちなみに私は師となるアフィリエイターのさらに上の師がどんな人か知りません。
私が売り上げだしたからと言って大本の人間が儲かる仕組みにはなっていませんので。
関りが一切ない点は、マルチとかと大きく変わる点かな。

 

情報弱者からのリスペクトや誘導リンクは良い迷惑でしかない。

 

ネットビジネスでヤバイ奴らはペラいサイト同士で誉めあったり称賛し合う行為が見られます。
しかしガチで稼いでいる層にしてみれば『稼げていない』サイトから誘導リンクを記事などで組まれても良い迷惑でしかありません。

 

マルチ商法はとにかく商品を売ってグループを作り。
成果が出なければグループの親に大金を支払わなければならないノルマがありますね。
ネットビジネスにおいてノルマは存在しませんし。
『グループ』つまりは『馴れ合い』に近い行為だとかも基本的に存在しません。

 

そもそも『実績がない人』についてこられても。
稼げている人にとっては『なんらメリットは無い』わけでして。

 

 

情報弱者からリスペクトされたり、誘導リンクを組まれてもメリットが1ミリもありません。
群れたりお互いを誉めあっても悪質サイトと思われるだけでして。
強豪サイト同士で紹介し合わなければ収入に繋がりませんから。

 

結局成り上がっていくためには自分で努力して行く必要があるわけでして。
何個か商品が売れたから、後は自分は寝てれば勝手に収入が入ってくるものではありません。
確実に稼がせなければ自動化にはたどり着きませんのでご注意を。

 

お金を払うのは広告主

 

ネットビジネス実践において。
商品・教材を売っている人には収入を吸われない事や、一切関係性を持たずとも稼げる事をお伝えいたしましたが。

 

収入をどのようにして受け取るのか?についてもお話を挟んでいきます。
例えば情報商材で稼ぐのであれば『ASP』という広告会社のようなものに登録して商品を売っていく流れとなっておりまして。

参考①:【無料】ASP登録方法アフィリエイト初心者に向けたやり方

参考②:【情報商材】アフィリエイトASP広告の掲載・設置方法

月に5万円売上出したから1割の5000円を師となるアフィリエイターに手渡してください。
的な事は起こりませんので安心してください。
収入は丸々自分のものになります。

 

冒頭でお話しした、グーグルアドセンス広告で稼ぐ『トレンドアフィリエイト』にしても。
収入を師に渡すだとかの必要はありません。
売り上げたら根こそぎ自分のものなので。ガンガン稼いで行きましょう。

 

ただし、紹介者制度で稼ぐ『2ティア リンク報酬』という稼ぎ方もありまして。
※これは上記とは別物なのでご注意。

例えばポイントサイトなどに誘導を行って紹介された人が登録を行ったら数%の紹介利益を得られるという仕組み。
別に2ティアが悪いわけではありませんが、ねずみ講扱いされている元凶はこの商法なのかな?とも感じますね。
紹介料は微々たるものですので自分で稼いだ方が早いのは言うまでもありません。

 

収益を2倍3倍と加速させるには?

 

 

収入を引き上げていくためには
『まずは実践する』→『実績を上げて売る側に回る』→『優秀な師を持つ(もしくは一人で活動する)』
といった流れをお話しさせていただきました。

また一人でも十分に活動できる仕組みに関しても解説させていただきましたが。

 

収入を引き上げる為には延々と作業を自分で行うというよりも。
教え子を作り出して成果を上げさせるといった目標を確立していくとこが重要となります。
商品販売では口コミだとか評判が売り上げを左右しますし。

 

『稼げる正しい情報』を提供してくれるサイトだとか販売者というのは。
『収益の自動化』に向けて確実な仕組み作りが行えているお手本だとも言えます。
お読みのあなたとしては『弟子』だとか『教え子』を作れるか不安に感じるかもしれません。

 

しかしこれまで稼いできた工程だとかを、ただ伝えていくだけの作業がメインですし。
その中で『凄腕の教員になれ!』だとかハードルの高い技術を身につけろと言っているわけではありません。

 

私はアフィリエイターとして活動しておりますが。
ノウハウ記事であったり、商品購入者を稼がせる特典だとかは。
『コレ効率いいな。』だとか感じたことを『メモ』として書き貯めたような内容ですし。
誰かのサイトだとかビジネス本を参考にネタを拾ってくることも多々あります。

自分で難しく考えたことだとかは比較的少ない気がしますね。
そもそも成功者がいる中で妙に工夫する意味もありませんし。
同じことをやっていれば同じ成果が見込めることもありますから。

 

成功者たちのサイトを参考として。
良いとこ取りをしながらコンテンツ(記事)なりサイトレイアウトなども見本に作っていけば。
自然と収入は2倍3倍と増えていきます。

 

よくアフィリエイターはサイトのサイドバーにメルマガを設置していたり。
SNS(LINE@、Twitterなど)の登録誘導だとかを準備していますね。
あれが成約に対して無意味な行動であれば行わないでしょうし。
意味があるからこそ設置しているわけであって。
それをやれば反応が上がると分かっていてやらないというのは非常に勿体ない。

 

単純にサイトを延々更新して。
同じことだけやっていたらそれなりに儲かるでしょう。

 

ですが費用対効果だとか、楽して稼ごう。
といった流れを作りたいのであれば。
まだ実践したことのない内容をサイトに取り入れ。
成功者と同じ仕組みを作る事が、稼ぐ事を加速させる最短ルートとなる事でしょう。

 

同じ作業を繰り返していては深みにはまるのがネットビジネスの怖いところです。
(私は以前、ただただ同じ作業を行って成果が出なかった経験がありますので)

新たな風を呼び込みつつガンガン稼ぐ。
そして退職に進むなり、自由な時間を作ることを目標としていきましょう。

 

という事で本日は

【ねずみ講・マルチ】とは別物。ネットビジネスで収入を2倍3倍と加速させる方法

についてお話させていただきました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。