2018年5月29日

ビジネスブログを書く際は中学生にも分かる内容で書く事

栗山です。

 

ビジネスブログを書く際は、
難しい横文字を使うべきなのか?
ついつい悩んでしまう事ってありますよね。

 

情報商材アフィリエイトを実践していくのであれば、
やわらかい表現よりも堅くるしくて難しい漢字がズラリ並んだブログを作ったほうが
成約率上がるんじゃないだろうか?みたいな。

 

ではビジネスをテーマとしたブログを掲載していく際の、
正しい書き方であったり表現法についてお話ししていきます。

 

ビジネスブログは子供でも理解できる文章にしよう

インターネットで稼ぐブログを掲載する際。
稼がせる能力のあるサイトか?
読者は様々なところを見て判断します。

詐欺まがいなビジネス手法が世の中で出回っているために、
警戒心もかなり強くなってきていますのでシッカリ値踏みしてくるワケ。

 

そこでブログの外観で判断することも有るでしょうし。
ブログの本文を読んで信用するに値するか?
決める事もあるでしょう。

 

記事が『ひらがな』だらけで誤字脱字のオンパレードだったら、
読む気は失せるでしょうし。
逆にあまりにもレベルが高すぎる読めない漢字だらけでも読者は離れていってしまいます。

 

そこで意識したいのが、
中学生レベルで読めて理解できる記事内容で仕上げて投稿する。
という意識付けですね。

 

あまりにも難しい漢字を使う際はフリガナをうつだとかはやったほうが良いです。

 

例:こんな五月蠅い(うるさい)煽り(あおり)してたんじゃ客も警戒するわ。

 

無理に漢字使わずとも。
ひらがなに崩すだとか、カタカナにしていいかな?とも感じます。

 

例:こんなうるさいアオリしてたんじゃ客も警戒するわ。

 

みたいな感じですね。
どんどん読みやすくしていきましょう。

 

続いて、読む気が失せるくらい難しい横文字(ビジネス用語)並べるブログも
あまりよろしくないのかなと私は感じます。

 

例:クラウドソーシングのメリットはコストダウンと、
個々の力がもたらすイノベーションに違いない!

 

日本語でしゃべれ。
あなたが感じたならソレが正常。

クラウドソーシングの意味は
不特定多数(crowd)に業務委託(sourcing)する業務形態
を指していまして。

イノベーションは
『(経済発展の一因としての)技術革新。』
を指しています。

 

私なら、

例:他人にお金を払って仕事を任せる。つまりは業務委託に持っていく。
そうすることで誰でもできる作業は自分たちでやらなくて良くなる。


メリットは
作業の割り当てにより今以上に資産を増やせる上、
現代ビジネスにおける時代背景に合っている。

 

くらいに表現するかな。

長い文章になりましたが。
ブログは理解してもらう&文字数稼いでナンボなので。
子供に理解できるような解説をしっかり挟んで配信していくべきだと感じます。

 

また難しい言葉を多用しなければならないのであれば。
参考の記事リンクを挟むなどして、
読者が置いてけぼりにならない様な記事構成を心掛けるべきでしょう。

 

隣人に感想を聞いてもムダ

・子供でも理解できる文章構成を意識する

・難しい漢字は使わない

・難しい横文字は使わない
(もし使うなら説明リンクを組む)

 

というように流れを説明させていただきましたが。

ここで仕上がったブログを隣にいる友達とか彼女だとか家族。
会社の同僚などインターネットビジネスに関係のない層へ見て貰い、
感想を聞いてみるというのは避けたほうが良いですね。

 

あなたのブログサイトに訪問する読者というのは、
情報商材アフィリエイトを実践する記事であった場合。

ネットビジネスで稼ぐか悩んでいる。
もしくは、
稼げていなくて困っている層が読みに来るわけであって。

 

そんな方々と無縁の近しい友人に感想を聞いても。
まずまず有益な感想を聞く事は出来ないでしょう。
『なにこの長い文章!?』
くらいしか感想もらえません。マジで。

 

ブログを掲載した際に、
『果たしてこれでいいのだろうか?』
意見を求めるのであれば。

交流を取ることのできるアフィリエイターに意見を求めるのが無難ですね。

 

参考ノウハウ記事を書いておくと説明が楽

ノウハウ記事と聞いて苦手意識を持っていたのでは、
かける記事のジャンルが狭まるので。
まずはテキトーに掲載してみるか。
くらいの意気込みで取り組んで欲しい内容なのですが。

 

ビジネス系ブログを書いていくと。
(推奨レビュー、批判など)

必ずと言っていいほど、
ネットビジネスに関係する【専門用語】を使う機会が増えてくる。

私が多用している『アフィリエイト』などですね。

 

アフィリエイトってなんなんだよ!?

というように読者が混乱することを避ける為にも。
ある程度はノウハウをかみ砕いて説明する、
参考記事リンクを時間があるときに作っておくことをオススメします。

 

参考:【初心者必見】アフィリエイトとは何か? 意味と仕組み 始め方

↑↑↑

こんな感じで説明リンクを貼れば、
いちいち長ったらしく説明を書かなくてもよくなるワケ。

 

手厚く説明してもダメなときはダメでしょうから。
付いてきてくれる読者層をまずはターゲットに、
話を進めてマーケティングしていくのが無難でしょうね。

 

ストレスにならない文脈の終わりにする

 

話を読み進めていく際に、
苦痛でしかない書き方(改行)がありまして。

 

例:

私はこう思ったんですね。
ですが考えるのをやめる事にしたんですね。
それは時間の無駄だからと感じたからですね。

 

同じ語尾『ね。』で改行されていますが。
これが延々続くと読み手は苦痛でしかありません。
『なにこのおバカさんのブログ。』
みたいに思われる可能性大。

 

文章がある程度滅茶苦茶でも。
文脈の終わりは

『~です』
『~でしょう』
『~でした』
『~だろうか』
『~という事』

などのように変化を持たせた方がいいですね。
もう最悪中身はどうでもいいです。

最初は言葉がおかしくないか?
だとか、読みにくくないか?
だけ意識して掲載しても問題ないと私は思います。

 

コピーライティングは記事を掲載していく事で自然と高まりますし。
自分が惹かれたブログサイトだとか本や小説などを参考にして。
表現力豊かなサイトに仕上げることを目標としましょう。

 

という事で本日は

ビジネスブログを書く際は中学生にも分かる内容で書く事

についてお話しさせていただきました。

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

私のブログでは主に
・アフィリエイト基礎知識
・ネットビジネスで稼ぐ最新情報
を配信しております。

 

 

余談ですが、
この記事サムネの女の子(学生服着てる子)は
ホン・ヨンギちゃんらしいです。
正直言ってストライクゾーンど真ん中。
かわいい女の子いたら情報シェア楽しみしてます。
(俺は決して、ロリじゃない!はずッtッツ!)

 

 

【管理人 栗山】

プロフィール55

管理人の栗山 翔司(ショウジ)です。

クリーニングの委託業務(歩合制)に勤め
莫大な借金を背負いました。

運よく次に就職した先で
アフィリエイトを知る同僚がいたため、
オススメされた情報商材を購入。

ネットビジネスで借金返済を終えてからは
稼ぐをテーマとしたサイトを量産しております。

 

栗山翔司(ショウジ)プロフィールはこちら

お問い合わせはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。