2018年6月5日

【対策】偽セキュリティ詐欺の広告が出たら?駆除する方法

栗山です。

最近の架空請求は手が込んでいますね・・・。

 

先ほどネットサーフィンをしていたのですが。

『ピ-ッ』

っという強烈な警告音(アラーム)と共に
画面へセキュリティ警告が表示されました。

 

『正直飛び上がって、おったまげましたね。』
マジで最近の警告は音まで鳴るのかよ、と。

 

表示されたのはこんなやつ

↓↓↓

 

私に表示されたものは画像を保存するのが面倒だったのでその場で閉じましたが。
厳密にいうと上のものとは若干異なり。
『コンピューターにウイルスが検出されました』
『お金を支払ってください』
と言ったもの。

 

まさか国内の誰もが接続するようなwebサイト(ブログサイト)
を閲覧して回っていて警告が出るとは驚きましたよ。

 

ちょっと前なら海外サイトかエロサイトと
相場は決まっていたのに。
時代は変化していくものですね。

 

こう言った類の請求は
『ランサムウェア』
がかなり有名どころですね。

 

 

キーワードで『ランサムウェア』と入力して検索すると出てきます。

『不正プログラム』だとか
『身代金要求型不正プログラム』

っていう変わった呼ばれ方をするものでして。

 

コレの恐ろしいところが、
本当に金を払わないと警告通りにファイルなど保持しているデータ飛んじゃうらしく。
まぁ、従来の架空請求もびっくり仰天。
『ガチの危険なウイルス』になる訳です。

 

知らないと危ないし、ほったらかしてると本当にヤバイ。

 

そこで『大人しく支払うか?』
っていうハナシになる訳ですが。
そんなの絶対嫌ですから相談先をお伝えします。

 

相談先はザックリ2つありまして。

■PCのメーカー相談

(PC本体シールにメーカー名書かれてるんで、
そこを検索して電話もしくは契約書見て連絡。)

PC本体購入時にセキュリティサービスへ加入している可能性大。
ガンガン連絡しましょう。

 

■プロバイダ契約先へ相談

 

プロバイダというのはweb接続を行うための契約先です。
フレッツ・KDDI・Softbank・OCNなど。

『セキュリティ保険』の契約を行ってるか?
『警告』が出た際の審査と駆除は可能か?

電話相談を優先しましょう。

 

続いて連絡前に抑えておきたいポイントとして。

メーカーやプロバイダへ連絡する際はPCに表示されている表示は、
×で閉じたりせずにそのままにしておく事。

コレ何でかって言いますと。
コールセンターに連絡したら、
まず症状を言わなければならないんですね。

 

・『何と書かれているか?』

・『何が表示されているか?』

・『どこのサイトに入ったら感染したか?』

 

プログラムによってはwi-fiとか接続しなくても、
請求が来るような恐ろしく巧妙な物もあるらしく。
通信していなくても油断はできないんですけどね。

 

まぁ、ほぼほぼサイト閲覧時に感染がメインでしょうから。
何をやったら(クリックしたら)請求広告が現れたか?
くらいは分かれば伝えていきたいトコロ。

 

そうすることで本当にウイルスなのか?
それともMicrosoftとか正規の警告なのか?

だとかを切り分けて貰えます。

 

セキュリティ診断は、
やっぱりプロにやって貰うのが一番なわけです。

 

大抵の『警告』に関しては、
×で閉じちゃって大丈夫でしょうけど。

書いてある内容が
『データ・ファイルを消去します。』
だとか
『ランサムウェア』の疑いがある場合は、
いったん閉じずにメーカーorプロバイダへ電話相談したほうが良い。

 

余談になりますが。
我流で駆除について書いてるブログも検討して悪くないかもですが。
誰も保証はしてくれないでしょうし、
調べるだけ時間の無駄と思います。
(警告がタイマー式だったら目も当てられない)

 

私なら絶対に電話連絡で処理しますね。
あと間違っても
『画面に出ている広告先』に連絡はしちゃダメ。
金巻き上げられたら
『こいつ脅したら払うタイプだね!』って診断されて
次々請求来ちゃう可能性大。

 

という事で本日は

【対策】偽セキュリティ詐欺の広告が出たら?駆除する方法

についてお話しさせていただきました。

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

私のブログでは主に
・アフィリエイト基礎知識
・ネットビジネスで稼ぐ最新情報
を配信しております。

 

 

【管理人 栗山】

プロフィール55

管理人の栗山 翔司(ショウジ)です。

クリーニングの委託業務(歩合制)に勤め
莫大な借金を背負いました。

運よく次に就職した先で
アフィリエイトを知る同僚がいたため、
オススメされた情報商材を購入。

ネットビジネスで借金返済を終えてからは
稼ぐをテーマとしたサイトを量産しております。

 

栗山翔司(ショウジ)プロフィールはこちら

お問い合わせはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。