2018年6月11日

ネットビジネスは苦しい時ほど成長する

栗山です。

毎日ブログサイトを更新しながら稼ぎつつ、会社で奴隷のように働くというのは精神的負荷が大きくかかるものですよね。

転売や投資の実践であれば分からないことだらけで焦りと苛立ちを感じ。
先の見えない未来へ言葉にできない不安を覚えることでしょう。

 

そこで今回は誰しもが通るネットビジネスにおける苦しみや、乗り越えた先にある成長についてお話ししたいと思います。

 

稼げない!誰しもが経験する危機感と焦り

 

 

私はアフィリエイトを実践していた当初。
まるで稼げない上に記事を書いても人が来ないことへ危機感を感じていました。

 

そんな気持ちは誰しも同じで、10記事20記事と更新していき。
その過程で『まるで効果が出ないじゃん!』という気持ちからアフィリエイトは心折れて諦めるもの。

 

即金性の無いビジネスであるが故に成果が出るまで時間のかかる仕事ですから。
ライバルが明らかに少ない世界で成果を上げようとしている。
頭の中で分かっていても商品が売れなければ『俺は一体何をやってるんだろう?』なんて虚しさしかありません。

 

周囲が幸せそうに映り出す

一行に報われない作業をしていると、世間の人たちが段々幸せそうに映っていきます。
ネットビジネスあるあるでしょうか。

 

春、飢餓のシーズン。
周りを見れば手をつないで歩くカップルが目に入りますね。
散りゆく桜に自分を投影してさらに虚脱感が襲い掛かる季節。

夏、堕落のシーズン。
スマホを開けば友人達は海や花火の写真をSNSにアップしている時期です。
浴衣を着て歩く人並みに目が行き、すべてを投げ出し祭りを心行くまで楽しみたくなる衝動。

秋、虚無のシーズン。
枯葉を見て自分の未来に絶望を覚える季節だろうか。
常に記事更新に追われ、会社でもミスの出来ない緊張感に付きまとわれる。

冬、絶望のシーズン。
寄り添いあって互いを温めあうカップル達をかき分けて進む。
重い足取りで家の扉を開くとパソコンに出迎えられる。

 

四季を通す中で様々な誘惑に打ち勝ち、ネットビジネスで成功を収めるのは至難の業です。
もういっその事全てを手放して欲望の渦に飛び込んでしまいたい。
恋・遊び・友人、脳裏に浮かぶのは全てが充実していた頃だろうか。

 

『あの頃に戻りたい』
強烈なフラッシュバックと共に作業の手が止まる。
書くべき内容が浮かばずパソコンをそっと閉じてスマホに手が行く。
そして、圧倒的な豪遊・・・。

 

『もう十分頑張ったじゃないか。』
これまで努力してきた自分に言い聞かせる。
『またやる気が出てきたころに始めたらいいさ。』
気持ちを切り替えて普段の生活に戻る人も多いことでしょう。

 

私も経験しましたよ。
これ以上、成果になって帰ってこない作業を続けてもなにも楽しくない。
どうせこの世界で稼げるのは能力のある人間だけなんだと、自分に言い聞かせてね。

 

ですが現実は何一つ変わらないもの。
収入は寝ても覚めても上がりませんし。
遊べなかった反動から『遊んで楽をする事が当たり前になる生活』に戻るだけ・・・。

 

諦めたら楽になるのか?

 

私は稼げていない時期にブログで食べていくことを目標にアフィリエイトへ挑みましたが。
日々の更新に追われる不自由さに嫌気がさしてこれまでの生活に戻ったことがあります。

 

それはそれはもう自由な毎日でしたよ。
これまでパソコンと睨めっこしていた時間にスマホをいじったり動画を見て楽しんだりできるんですからね。
友達とも遊びまくりましたし、女の子とデートに嬉々として打ち合わせもしました。
スケジュールが一気に空白となったわけです。

 

『時間』は得られた訳ですが、今度は『お金』という壁が立ちはだかりました。

 

ネットビジネスで学んだテクニックで資料を作り、作業の効率化を極限まで高め。
会社での評価を手に入れようともしましたが。
上に上がっても私の欲しい給料や自由は手に入らないばかり。

けだるい飲み会で作った笑顔と味のしない料理を口に入れる日々。
上司には頭を下げ続け顔色を伺う。

毎日がただ『忙しくなるだけ』社会の歯車の一つとなる感覚。
私は耐えきれませんでした。

途中投げ出したら楽になるかと思ったら、それはまさに真逆であって。
結局は仕事と向き合うことでしか得られない『お金』に悩まされるという悪循環が待っていたんです。

 

ネットビジネスは何度でもチャレンジできる

 

私はもう一度、諦めていたネットビジネスと向かい合いました。
まずは遊んでいた時間を睡眠に割り当てるなどして、疲れている状態をなるべくなくす努力をしましたね。

 

身体的な疲労はストレスを大いに生み出す要素ですので。
また会社での失敗を生む引き金にもなるのでとにかく睡眠時間を確保しました。
ブログの再更新をかけていくと、これまで行き詰っていた要素を乗り越える達成感に喜びを感じましたし。
そうなってきてからは段々と遊びたいという欲求は自然と薄れましたね。

 

また収益を上げる中で、そこまで長時間作業をした記憶もありません。
人によっては日に12時間、時計の針が一周するまでブログを更新するという方も中にはいらっしゃいますね。
私のアフィリエイトの師がまさにソレに当たるわけですが。

私はネットビジネスを始めた当初はやる事が山積みだったので。
時計の針が1週回るんじゃないかというような時間まで作業した記憶がありますが。

 

『もう一度やり直そう』と再起をかけた際であったり。
『今日はいつもより更新を頑張ろう』みたいに気合が入っている日であっても。
そこまで長時間の作業をする機会はなかったです。

 

人により行動出来る範囲や、やり方っていうのは基準が変わって来ます。
私の場合は集中力が欠けない範囲で作業をやるよう心掛け。
かえってストレスになるような無理はなるべく避けるようにしました。

 

過去の失敗から学んだこともあって。
やる気に溢れ返って『これだけやってダメならやるだけ無駄じゃん!』
というようなスピードやリターンを追い求めていた時期もありましたから。
焦らず、しかし継続して1つ1つを積み重ねる日々を心掛けましたね。

世間一般から与えられる『仕事』と『ネットビジネス』の大きな違いは。
マイペースに事を進められる点も魅力の一つなのかもしれません。

 

そんな工夫を凝らしてネットビジネスを実践しても、苦しい事ってやっぱり沢山あります。
作業を淡々と成功までこなすのですから当たり前ですよね。

 

ですが、そんな『苦しみ』と向き合って戦うこと自体に私は意味があると感じます。
なぜなら周りを見ればこんなブログ更新でお金を稼ぐような生活をしている人はいませんし。
大変貴重な経験を得ながら自分を大きく成長させている事につなげているんだから。

苦難を乗り越えると人は大きく成長できる

 

 

『苦しい時ほど成長が見込める。』
そう感じるのは何度も失敗を重ねて成功に向けて行動している時です。

 

この記事をお読みのあなたが今まさに挫折を味わっているのであれば、
それは今以上に成長する絶好のタイミングである。とも言い換えることができます。
周りの人は『そこ』で諦めるんですから。

 

ピンチはチャンスなんてうまい言葉がありますよね?
私は一度そこで足踏みをしてしまいました。
あと一歩じゃん!頑張りなよ!
そんな励ましも聞き入れることなくね。

『もう一度』頑張ってみて感じたのは、
悩んで苦しみ楽な方へと進みたくなるのは誰だって同じ。
逃げ続ければどこかで努力しなければならない時が訪れるのも同じという事です。

今まさに壁を乗り越え、一早い段階で周りを追い抜くような努力をされてみてはいかがでしょうか。
困難が訪れた時ほど、乗り越えた先に成長した自分へ出会えるはずです。

 

ということで本日は

ネットビジネスは苦しい時ほど成長する

についてお話させていただきました。

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

私のブログでは主に
・アフィリエイト基礎知識
・ネットビジネスで稼ぐ最新情報
を配信しております。

 

 

【管理人 栗山】

プロフィール55

管理人の栗山 翔司(ショウジ)です。

クリーニングの委託業務(歩合制)に勤め
莫大な借金を背負いました。

運よく次に就職した先で
アフィリエイトを知る同僚がいたため、
オススメされた情報商材を購入。

ネットビジネスで借金返済を終えてからは
稼ぐをテーマとしたサイトを量産しております。

 

栗山翔司(ショウジ)プロフィールはこちら

お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。