2018年6月6日

記事ネタが切れた?あなたが取るべき、たった一つの行動

栗山です。

 

今回の内容は至ってシンプル。

ネタ切れしてしまったあなたも、
『猛烈にブログを再更新するであろう』テクニックです。
何ら難しい事ではないので軽い気持ちでサラッと読んでみて下さい。

 

記事ネタが切れるという原因は単純明解。
次に書くべき『テーマ』が見当たらないという状況に陥っている。
さらには頻度が多発しているのであれば、
何かしらの要因につまづいている訳でして。

 

ここでネットビジネス系のブログに関わらず。
あらゆるジャンルに通用する。
『記事量産』の魔法と言える技術をお伝えします。

 

これまでの道を振り返ると見えるもの

 

 

記事を量産する。
ネタで手が止まったあなたには、
途方もない事に思えるかもしれません。

 

しかしそれはとても簡単な事を見直すだけで改善できることでして。

 

それは『過去に書いた記事を掘り下げて書く』
説明が薄い部分に補足用の記事を書く。
と言う誰でもできるカンタンな方法。

 

『ネタ切れ』のキーワードでググると。
大抵のブロガーさん達が
『過去記事を掘り下げろ!』と大声を上げているのですが・・・。
これにはシッカリとした理由がありまして。

 

例えばあなたが、
ダイエットについてブログを書いているとする。

 

痩せる為に適した『運動』
『生活リズム』『食事・料理』
『お勧めのジム』などなど。

 

ジャンル別に記事を投稿していきながら。
総記事数が100程度になったとします。

 

それでも全く人が来ない。
Googleエンジンから評価されるべき文字数としての、
1500文字をしっかり確保しつつ。
毎日投稿しているのに。

まるで成果が出てこないし。
モチベーションは下がるわ、
ネタは尽きてきたわで投げ出したくなる頃。

 

そこでまず見ていただきたいのが、
成功しているブログサイトですね。
(成功イコール、Google上位表示されるサイトとします。)

 

そのサイトは作り込みが巧妙で。
他のサイトの記事を参考にしなくても。
1サイトで恐らく、
『痩せる為のダイエット知識』がほとんど学べるのではないか?
と私は予測します。

 

ではネタ切れを起こしているあなたのサイトはいかがだろうか?

 

1サイトで『完結型』を目指すという事

 

 

あなたのサイトはほとんどの記事が、
ザックリとした概要だけで乱立していないだろうか?

1枚、2枚と過去の記事をめくって読んでいくと。
細かい説明がされておらず、
どことなく疑問の残る記事になっている・・・。

追求して書くべきところも、
文章が長ったらしくなるから・・・
時間かけて書いても面倒だから・・・
という理由で、
ほんの少しサワリの部分だけ説明して終了。
と言った行為を行っていないだろうか?

 

成功しているサイトや完成形にあるサイトであれば。
確実に言えるのが一定の記事ジャンルにおいて他サイトに負けないほど、
『掘り下げた説明』がなされている記事が量産されているイメージがあります。

 

つまり成功者と並ぶ強豪サイトを作りたいのであれば。
まずは1つのテーマを掘り下げて書き。
続いては2つ目、3つ目と取りかかってく事が重要。

 

『過去記事を掘り下げろ!』と、
ブロガーさん達が声を大にしているのは。
あなたの1サイトにたどり着いたとき、
他ブログへ調べに行かなくてもいい程の『完成度』を求めろ。
という意味がそこにある訳です。

 

 

ここで私のブログサイトを例に説明していきますが、
ブログジャンルが『ネットビジネス』なので。

FXや仮想通貨、投資、ブログで稼ぐビジネス(ブログアフィリエイト)
などのあらゆる記事を日々量産しておりまして。

 

 

カテゴリ別で見てみると、
ブログを書いて稼ぐテクニックとなる
『アフィリエイト』系の記事はかなり多いわけですが。

 

 

『アフィリエイト』系や『WordPressのプラグイン』などに比べた場合。
他カテゴリのビジネスジャンルは、
大した記事数を掲載していないことが一目瞭然となる訳ですね。

 

私のブログサイトはWordPress系の知識や、
無料ブログで始めるアフィリエイト方法などがメインで掲載されていますが。

 

その他のジャンルは見ての通り、
さほど掘り下げていない状態になっています。
理由としては1つのジャンル
『アフィリエイトで稼ぐ』をテーマに重きを置いており。

アフィリエイトに関しては他サイトをそこまで参考にしなくても、
十分学びたい要素が学べるブログ作りを目標としているんですね。

 

予定としては200~300記事がゴールラインなのかな?
というようにも考えておりまして。
『ネタが切れる。』
つまりは予定している完成形になるころには、

他記事もさらに掘り下げても良いし。

 

アフィリエイト1本のテーマだけ特化した知識で完結してしまい。
後は時折更新する程度で、
次の全く違うサイト作りに取り掛かるのも悪くないと考えています。

 

あなたのブログのゴールラインは決まっているか?

 

 

ブログサイトは何も1人1つだけしか作れないわけではありません。
作成してから活動をはじめ2~3年が最高期とも言われている世界ですから。
ある程度のラインで見切りをつけて次に進むというのは選択肢の一つです。

 

新たに資産を増やすにしても、
新規顧客を完成サイトに流すにしても。
やり方は人それぞれですし。
様々な道を選べるわけですが。

 

その工程において、
また再度記事を更新していく必要がありますね?
ですが私の場合は、
『自分がネタ切れするイメージは浮かびません。』

なぜなら書くべきことや伝えるべきことは、
現時点だけでも山のように積み重なって存在している訳でして。

明らかに説明の弱い記事もいまだにありますし。
読者からのコメントや質問に耳を傾けていくと、
さらに詳しく説明しなければならない事柄も終わりなく生れてきます。

 

お読みのあなたも、
『運用するブログにおいてのゴールラインは決まっているか?』
ここで一旦考えてほしいのですが。

 

1サイトで、

・月収〇〇万円を目標としたサイト作りの中でネタが切れて手が止まっているのか?

・PV数(閲覧者数)が予定値に達していない中で次の記事が浮かばないのか?

成功者の影を追ってサイトや記事を真似て後進していくと・・・。

 

ほぼほぼブログサイトと言うのは、
同じ形で軌道に乗るものでして。
さらには自分なりに記事数も書いている。
現段階で『次が書けないほど』あらゆる内容を細やかに説明しているのに。
成果が出ない。目標値に達していないのであれば。

 

それはもう既に1つの完成されたサイトとして割り切って次のサイト作りに進むか?
考えるべき状況にある訳でして。
そこをまず見定める為にも、
今一度過去に書いている記事を見直して頂ければと感じます。

 

1記事見直して2~3個くらい補強するべきネタが出てきたのであれば。
書いて補足の記事リンクを付けてる間に、
サイトボリュームは2倍3倍と増えていく事でしょう。

 

過去記事を掘り下げる重要性をお伝えしましたが、
まだまだ記事を増やすネタを知りたいとあなたが感じるのであれば。
これらも参考にしてみて下さい。

 

参考関連記事

【毎日ブログ更新】一日一記事投稿は凄い事?

1日2記事を投稿する方法

楽して記事を書く【ブログの文字数を増やす3つの方法】アフィリエイト

 

もう既に他人が書いているような内容だから、
自分は書かなくてもいいだろう。
なんて考えも捨てるようにしてください。

 

自分にとって当たり前な事でも、
読み手からしたら『まだまだ説明して欲しい』なんてザラですし。
これまでの記事を見直す頃には新たなネタで手が止まらなくなっている事でしょう。

 

という事で本日は

記事ネタが切れた?あなたが取るべき、たった一つの行動

についてお話しさせていただきました。

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

私のブログでは主に
・アフィリエイト基礎知識
・ネットビジネスで稼ぐ最新情報
を配信しております。

 

 

【管理人 栗山】

プロフィール55

管理人の栗山 翔司(ショウジ)です。

クリーニングの委託業務(歩合制)に勤め
莫大な借金を背負いました。

運よく次に就職した先で
アフィリエイトを知る同僚がいたため、
オススメされた情報商材を購入。

ネットビジネスで借金返済を終えてからは
稼ぐをテーマとしたサイトを量産しております。

 

栗山翔司(ショウジ)プロフィールはこちら

お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。