2018年7月6日

【分からない!】アフィリエイトで何を書けばいい?初心者の目指すべきテーマ

栗山です。

ブログで稼ぐ事を目標としても。
書いていく方針やテーマが定まらなければ書ける者も書けなくなることだと感じます。

 

さらにはある程度方針が定まり、例えば『ビジネス系のブログを書く』など。
といった方針にたどり着いても。
『初心者の自分にビジネス系の記事など書けるのだろうか?』
と言った様な悩みを抱える方も多いことでしょう。

 

ダイエットだとか美容、そのほかコンプレックス系の商品をテーマとして書いていく中でも同じく。
不安は多々あるでしょうから。

 

今回は初心者がブログサイトを運用していく中で何を書いて稼いでいくべきか?
アフィリエイトブログでの記事の書き方をお伝えしていきます。

 

初心者がまず取り組むべき、最強の記事テーマとは?

 

ブログ投稿で稼いでいく際は様々な商品を取り扱うことが出来ます。
手に取って使える美容だとかサプリメント商品。
続いてビジネス系であるなら投資ツールにノウハウやマインド教材(PDF電子書籍・動画など)

その他にもクリックすることで収入の得られる広告を張り巡らせるなど。
稼ぎ方は多種多様。

ここでブログ初心者はまず『自分の趣味』からブログ運用を行っていく。といった方針で方向性が定まる事かと感じます。
例えば恋愛系の話題ならネタが尽きないというならば。
『恋愛教材』というものが世の中にはありますから。

 

自分の恋愛経験談を交えつつ、ブログサイトがある程度のボリュームになったころ
『モテたいならコレがオススメ!』
といった具合に商品販売に持っていく感じですね。
さらには特典をつけれるなら、独自にモテるテクニックを付与して販売すれば。
商品はかなりの成約率を期待できることでしょう。

 

しかし。ここでいくつか問題がありまして。
インターネットビジネス初心者に適している『テーマ』でサイトを作り上げる軸を作り上げなければ。
販売していく商品が思ったように売れない可能性が出てきます。

 

回りくどい表現ですが。
早い話がブログ初心者がしょっぱな
『恋愛』『健康』『ダイエット』だとかのジャンルに飛び込むのは。
正直言って危険だという事です。

 

初心者がまず取り組むべきジャンルは『稼ぐ系』『ビジネス系』ブログが無難とされており。
私自身もブログで稼ぎ始めた初心者の頃はビジネスブログからネットビジネス界に参入しました。

 

『自分の興味あるテーマ』をなぜ『最初に書いてはいけない』のか?

 

ブログ更新を行っていく中で最初に取り組むべきテーマが、
『稼ぐ系の記事を書く。』
初心者の方であれば『なぜ?』といった疑問で頭の中が一杯かもしれません。

『そんなの興味ないね』みたいな言葉すら出て来てもおかしくありませんし。
そう考えるのが最初のうちは自然な反応です。

では理由をこれからお話していきますが。
ネットで稼ぐ初心者の段階では、商品の魅力を伝えていく『言葉』や『文脈』を作る能力。
『コピーライティング』のスキルが低いことは言うまでもありませんし。

 

サイトを作ってGoogleの検索エンジン上で上位表示させたりだとか。
記事を読んでもらう為の技術やテクニックと言ったものもゼロから築き上げなければなりません。

 

また『特典』だとかを作っていこう。
と考えたとしても、どうやって作ればいいのかわからない。

 

このようにして。
様々な『分からない』だとか『未熟』な部分が浮き彫りになってくることから。
ブログ運用初心者が、『稼ぐ系』のブログを避けて通ると『後に痛い目を見る』事が。
自然と増えてくるわけです。

 

初期テーマが稼ぐ系であれば。サイトに人を呼び込む方法だとか。
商品の魅力を伝えて売り込む方法などを学んで同時に記事として投稿できるほか。
自分を鍛え上げ、サイトを育成すると同時に、商品までも販売できてしまう。
まさに初心者がまず取り組むべき『最強のテーマ』こそがビジネス系ブログというわけです。

 

稼ぐ系の商品を取り扱う手法は『情報商材アフィリエイト』と呼ばれており。
私としては記事投稿の方針が定まっていない初心者へまずは実施すべきジャンルであると考えております。

参考:情報商材アフィリエイトとは?

 

初心者が行き詰まる記事更新における障害は数えきれないほど存在しており。
『更新頻度』『ネタ切れ』『特典が作れない』『商品が売れない』『人が記事を読みに来ない』
こう言った悩みを『情報商材アフィリエイト』を実践していくことで1つ1つ乗り越えていけるようになります。

 

結局のところ、基礎を頑丈に作っていくならば稼ぐ系のテーマは避けて通れない道と言え。
過酷な難題を乗り越えていく中でそれら内容を記事として扱えることも強みですし。
『情報商材アフィリエイト』で儲かったならば。

本来自分が本当に書きたかった記事。
つまりは『ダイエット』『恋愛』『健康』などなど。
他のジャンルをテーマとした記事も簡単に書けるようになるわけです。

 

また『お金を増やす仕組みづくり』を知りたいとする需要は尽きることがありません。
お金に悩む現代という背景にも合っているビジネススタイルといえますし。

さらにはビジネスブログを書きながら基礎を作り上げるという事は。
ネットビジネスの仕組みを学びながら。
成果を上げる手段として最も合理的といえます。

 

ブログの書き方・行ってはいけない表現

 

『稼ぐ系』つまりはビジネスブログは。
基礎を固めて、ブログを更新しながら稼げるとことから。
まず初心者が取り組むべきテーマとしてお話させていただきました。

 

では具体的に
『どのような記事の書き方を行っていくべきか?』
具体的な活動面についてお話していきます。

 

①雑記・方向性の定まっていないブログ運用は避けたほうがいい

 

記事の書くべき題材は『ブログのノウハウ』『稼ぐ系の話題』
『投資』『無料オファー』『アフィリエイト』
などなど、挙げたらキリがない程存在しており。

 

基本的には日々これらの話題を掲載していくこととなります。
『アフィリエイト 書き方』などのキーワードで検索していくと分かる内容ですが。
稼ぐ話と関係のない話題を複数記事にしていくのは、あまりよくないとされており。
話題に一貫性のない『雑記ブログ』となる事だけは避けたほうが良いです。

 

それさえ守ることが出来れば、あとは自分なりに工夫して記事を書いていけば。
投稿数に応じて自分の腕は徐々に上がっていくことでしょう。

 

雑記ブログになっていけない理由を簡単に挟んでおきますが。
稼ぐ系の話題を行っていたかと思えば、健康だとかダイエット系の話を頻繁に行うと。
『稼ぐ』キーワードで記事を読みに来た人と、『ダイエット』キーワードで記事を読みに来た人が集まってしまい。
自分の売りたいとする商品を販売した際に、興味を示す読者の比率が大きく減少してしまう可能性が高くなります。

 

早い話が、ダイエットの話題は別のブログサイト作ってそこでやれ。
という事な訳でして。
『稼ぐ系』『ダイエット系』の『属性』が入り乱れて訪問してくる状態は避けたほうが良いでしょう。

 

②記事テーマに沿わない『広告』は掲載してはならない

 

また普段掲載しているブログ方針と合わないような商品広告だとか、商品紹介は行わないように心がけてください。

参考:【混ぜるな危険】情報情報アフィリエイトに関係ない広告掲載はNG

 

方向性の定まっていない記事テーマがブレブレのブログは読者ファンが離れますし。
設置する広告もブログに適していないものは設置しないほうが良いです。

 

③誰でもわかる内容で書くこと

雑記化の危険性や、広告設置面をお話ししましたが。
記事更新に関してはそこまで難しく考える必要はありません。

 

記事を読みに来た人が『誰でも理解できる』範囲で内容を更新していく。
読みやすい記事を投稿していくことを心がけていれば、読者ファンは自然と増えていきます。

『読みやすい』という事を具体的に表現するならば『中学生』レベルの内容まで、
読みやすさを落とし込むと良いでしょう。

参考:ビジネスブログを書く際は中学生にも分かる内容で書く事

 

ビジネスブログを書くという事は
『クソ難しい内容を掲載し続けねばならない。』
と初心者は勘違いを行いがちですが。
難しいブログなんて誰も読みませんから。

 

いきなり記事内で『マーケティング用語』を乱立させ。
『リードジェネレーション』『オウンドメディア』『デマンドジェネレーション』
が、どうたらこうたら。
なんて言い始めてもその手の話題に付いて来れる層しか訪問が見込めません。

 

分かりやすい言葉に解体して、『中学生』程度でも理解できる表現とするか。
もしくは参考リンクが組めるように説明記事を用意するのが無難です。

 

あと、書き方としては。
とある『ビジネス教材』では『家族に見せても問題ない内容で記事を書け。』
といった内容も述べられていました。

 

『誰に見せても恥ずかしくない内容を書け。』という事ですね。
暴力的表現だとか、嫌悪感を抱くような話題は避けるのが無難です。
個人的見解で避けられない部分ではありますが・・・。

八方美人だとか、万人ウケを狙えというわけではありません。
あなたの言葉で共感を得る読者もいれば、あなたの表現を嫌う読者も必ず出てきます。

『ユーチューブ』の動画で再生回数が増えてくると。
goodのみではなくbad評価も増えてくるのと同じ。

 

あくまで読者ファンを増やしていく試みとして。
『誰に見せても恥ずかしくない』
『中学生でも理解できる内容』
これを基礎に記事を書いていきましょう。

 

オリジナリティを追求する必要はない

 

『中学生でも理解できる内容』を書く意味合いについて。
『オリジナルサイトを作るべきか?』などの要素も踏まえ、
もう少しだけ話を詳しく説明していきます。

 

稼ぐ系の記事を掲載していくという事は。
方針次第では『稼ぐ意識の高い読者』をピンポイントで狙い撃ちすることも可能です。

 

内容として、わざと難しい話題しか記事として書かず。
付いて来れる読者層をふるいにかける方法。
ハイレベル記事を書くと、その手の話題を理解出来る『読者層』つまりは『属性』が訪れるサイトが自然と完成しますし。
その手の人間に売り込んで制約しやすい商品をピックアップすれば効果的ですから。

 

しかし、初心者ブログで成果を上げるならまずは『一般客層への販売』を目的とするのが方針としては無難です。
私のように記事を書いて稼いでいるアフィリエイター、ブロガー達のアドバイスを参考に出来ますし。
行き詰った際に助言を求める先がなければ、ブログ運用はそこで終わる可能性が高いですから。
後の運用はあなたが経験しなければ未知の世界となりかねません。

 

そういった冒険は大きく稼ぐ上では最高の活動とは言えます。
調べても出てこない内容があなたの元でならば学べるという環境を最初に作れば。
あとから他が参入しても最初に活動を始めたサイトを超えるのは難しい事なので。
ある一定の話題に特化していくと、あなただけしか情報提供ができないオリジナルサイトが完成します。

 

商品を販売する上でも同じく。最初に目をつけて売れば大きく稼げるのと一緒。
しかしながら、経験が伴っていない間は冒険などはせず。
周りの真似をして同じようなサイトを作っていく事が、成功への近道となります。

 

参考:ネットで稼ぐならオリジナルコンテンツはいらない

 

よく初心者が勘違いしがちな内容ですが。
ビジネス系ブログでオリジナルを追い求める必要性は一切ありません。

 

『誰も作ったことのない記事や特典を用意しなければ成功しないだろう。』
なんて稼げていない当時の私は勘違いしていました。
そうして段々と記事を書く手が止まる。
これは非常にもったいない。

 

そもそも論でお話しすると。
あなたが考え、あなたが自分なりの言葉で書く記事というのは。
他人には真似できない、既にオリジナルの言葉が完成している訳でして。

 

例えばノウハウ系の記事を書くにしても。
参考にしたサイトや本の情報が分かりにくければ自分なりに書き換えるでしょうし。
情報が古ければ、今の時代で最新の話題として転換して投稿できます。
その時点で既にオリジナルは完成しているんですね。

 

他人が書いているから、もう自分が書く意味はい。
そう考えてしまう人が非常に多いブログの世界ですが。
あなたが書くからこそ読者が集まり商品が売れる。

他人が配信していても気にせず情報を更新し続けていく事こそが。
ブログで稼ぐ最強のコンテンツ(記事)作りとなっていきます。
あまり難しいことを考えず、まずはブログを作ってテキトーに書いてみる。
そこから始めてみてはいかがでしょうか。

という事で本日は

【分からない!】アフィリエイトで何を書けばいい?初心者の目指すべきテーマ

についてお話させていただきました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。