2018年5月26日

【比較】売れる為のレイアウト構成について 情報商材アフィリエイト

栗山です。

 

あのブログサイトは明らかに儲かってない。

何のためにサイトを運用しているんだろう。

そんな意味不明と言えるブログサイトが
世の中にはチラホラありまして。

 

初心者ならまだしも、
かなりの投稿数を行っているにもかかわらず。
成約に繋がっていないだろうサイトは数多く見かけます。

 

今回は『売れるサイト』『売れないサイト』を
レイアウトから解説していきます。

売れないレイアウト

このブログサイトは収入が大して発生していないだろうな。
なんてことはサイトのTOPを観れば大体判断が付くのですが。

 

こちら

↓↓↓

 

 

架空のサイトを作らせていただきました。

これは売れていないであろうサイトですね。

 

参考にしたサイトは一応在りましたが・・・。
丸々リンク引っ張ってきたらマズイので。
それらしくわたしの手で作り直しています。

 

 

このサイトはどこを見て回っても、
商品らしきものが設置されていませんでした。
せっかく記事書くんだから
売り物は置いたほうが良いと思う。

代わりに右上を見てわかるように、
スポンサーリンクはありましたね。

スポンサーリンク:https://www.adobe.com/jp/products/illustrator.html?sdid=7DRZ6MND&mv=display

開いてみるとこんな感じの勧誘

↓↓↓

 

インターネット好きなら登録するかも?
だけど。
これ相当数が広告をクリックしないと登録してくれないだろうな。

 

ちなみにコレはアドセンスで稼ぐ方法です。
広告収入を得るタイプの稼ぎ方。

 

一応説明を挟みますが。
私はこういった広告を一切貼りません。
収入がショボイですし。
知人のアフィリエイター達も儲かってる人は貼ってないですね。

貼るとリンク先ページに飛んでしまい、
私のブログに読者が上手く戻れず
ページ閉じられる可能性があるからです。
あなたが情報商材アフィリエイトの手法で稼ごうとお考えであれば。
自分が特典付きで売る商品以外の広告設置は避けるべきと私は感じます。

 

私たち情報商材アフィリエイトで稼ぐ人種というのは、
趣味ブログとか雑記ブログをやっても儲からないので。

このダメな例として挙げた

【ネットビジネス奮闘記】ですが。

 

TOPのレイアウトで一目で分かる位置へ、
【管理人のプロフィール】を置いてないのは勿体ないですね。

 

このブログ書いている人ってどんな人なのかな?
っていう読者の興味を引いた際に、
『どんな人か分からない』のでは不親切。

 

管理人の名前からブログを検索される方って多いですし。
印象に残らず忘れ去られそうなサイトですよね。

ここにメルマガとか設置してたら。
登録者が定期的に来てもらえそうですが。
そういったものもありませんし、
リピーターは来ないサイトになる気がします。

 

投稿数も見ての通り、
2017/11は25記事投稿で気合入ってますが。
段々投稿頻度が落ちてきて失速しています。
2018/4に至っては4記事ですね。

 

無料ブログではなく、
WordPressだから検索エンジンで強い為に
ペライ記事数でもヒットしたのかもですが。

コレが無料ブログだったら、
検索エンジン上位表示は無理。
結果人目に付かないサイトになる感じかな。

 

情報商材ブログ・売れるレイアウト

続いてはコレ売れてる。
ってサイトのレイアウトになります。

 

 

売れてるサイトはこんな感じですね。

私の知人アフィリエイターや、
驚異的に売り上げを上げている師達のサイトを参考に
架空サイトを例として作成しております。

【サイトマップ】とか【問合せ先】
【管理人プロフィール】があるので安心感が違います。

コレ最低限欲しいですね。

 

プロフィールの写真は顔出しは不要ですが。
パソコンに向かってる写真とかペットと一緒の写真とかが、
情報商材のプロフでは主流かな。

 

【コンサル事例】とかヘッダー(上部スペース)に
設置してあるのは目を惹きますね。

情報商材アフィリエイト他人を稼がせる力が無ければ、
自己実績はあまり意味のない世界なので。
教え子の実績確認先を設置しているのは上級テクだと感じます。
成約率がかなり変わるでしょうね。

 

また【メルマガ】も配信されていますので。
登録者のリピーター率が見込めるサイト作りになっています。

 

そして無駄なアドセンス広告を設置せず。
自分が推奨している商品を右サイドバーに設置しています。

その他としては、

【LINE@への登録誘導】(その他SNS系)
【よく読まれている記事ベスト3】
【最新コメント】
【月別アーカイブ】

という具合に流れていくのが無難な構成ですね。

売れるサイトのレイアウトは理解出来ましたでしょうか?

 

コンサル事例とかメルマガ配信なんて設置できないよ!
と初心者であれば感じるかもですが。
成果が上がってきたら出来るだけ早めに設置していくのが売れる近道です。

 

今は深く考えず、
大きく売り上げを伸ばすにはどうしたらいいか?
悩み始めた頃に導入していきましょう。

 

続いてはこれって売れてるサイトなの?
という判断が微妙につきにくいレイアウトを解説します。

 

これって売れてるサイトなの?

良く見かける商品ズラリ並べているブログサイト。

 

↓↓↓

 

こういう推奨商材のリンクがホームの右サイドバーに
ズラリ設置してあるサイトですね。

『どれ買えば良いんだよ。』

って話なワケですが。

これが3カラムとかになってくると、
左右のサイドバーに商品設置してあるー!!
みたいなぶっ飛んだサイトになりますね。

 

こうなってくると、
いよいよ微妙なサイトって印象ですね。
物量で攻めてる感しかない。

 

例えばですが。

これらいくつか紹介している商品を3個セットで購入したら。
購入者専用プレミアム特典をお渡しします。

みたいな商品を複数売れるようにシステム化されていれば。
まぁ悪くない販売方法なのかなとも感じますね。

 

でも商品単体で、
何個も何個も何個もしつこいくらい売ってる人のサイトは、
正直言って微妙なアフィリエイターさんかな?と感じます。

 

私たちアフィリエイターっていい商品を見つけて売るのが仕事なワケですけど。
旬な商品にしても時代に左右されにくい商品にしても。

沢山探して毎回記事として投稿するのって、
とても労力がいりますしレイアウトもコロコロ変わって、
更新大変だと感じませんか?

 

可能な限り労力は減らしたいワケですから。
推奨商材は出来るだけ少なめに売って。

あとは

コンサル強化 → 実践者の売り上げを上げる → 購入者の実績掲載

これをロールしていきながら。

 

実績に食いついた読者が商品を買う。
購入者が売り上げるとその実績を新たに貼っていく。
こうした連鎖を生むことで新しく商品売らなくても、
既存のコンテンツだけで売り上げって伸びていくものなんですね。

 

これが収益の自動化。
情報商材アフィリエイトの魅力なわけです。
見るたびに新しい商品の推奨レビューを書かれている方は、
ここが上手く行ってない。

 

最終的な段階に進むと。
独自のサイトコンテンツも強化し、
自分のノウハウ自体を有料として販売していくスタイルに
シフトしていく事が重要になります。

 

ASPに登録されている商品を特典付きで売るスタイルから、
自分で作った商品を販売する手法に乗り換えていく。

これが最終的な目標。
完結に言うと企画を出す側にシフト出来れば、
大きく売り上げを出す成功者になるわけです。

 

道のりは険しいですが、
一つ一つサイトのコンテンツを充実させながら
成約率を高めるサイト作りを行っていきましょう!

 

という事で本日は

【比較】売れる為のレイアウト構成について 情報商材アフィリエイト

についてお話しさせていただきました。

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

私のブログでは主に
・アフィリエイト基礎知識
・ネットビジネスで稼ぐ最新情報
を配信しております。

 

 

【管理人 栗山】

プロフィール55

管理人の栗山 翔司(ショウジ)です。

クリーニングの委託業務(歩合制)に勤め
莫大な借金を背負いました。

運よく次に就職した先で
アフィリエイトを知る同僚がいたため、
オススメされた情報商材を購入。

ネットビジネスで借金返済を終えてからは
稼ぐをテーマとしたサイトを量産しております。

 

栗山翔司(ショウジ)プロフィールはこちら

お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。