2018年4月28日

【初心者向け】情報商材ブログアフィリエイト記事の書き方

 

管理人の栗山 翔司(ショウジ)です。

今回の記事は

第八章 【初心者向け】情報商材ブログアフィリエイト記事の書き方

となります。

【記事ネタの探し方】

『情報商材のレビュー記事』書き8

情報商材にまつわる記事を書く際は、
まず何といってもその日に投稿するテーマ
『記事ネタ』が必要になってきます。

 

初心者アフィリエイターさんは
『何から書いたらいいのか?』
まるで判断が付かないと思います。

 

ネタ探しに関してはweb上にて、
ネットビジネスにまつわる怪しい案件を探し
それらを自分なりに書いて
掲載していく必要があります。

私がオススメする探し方は

『ネットビジネス 無料オファー』

このキーワードで検索すると
『生きのいい詐欺案件』が
ボロボロ出てきます。

 

ちなみに『無料オファー』は
メールやLINEを無料登録するだけで
〇〇万円をプレゼント!!
みたいな非現実的な案件ですね。

無料オファーとは?参考記事: 【無料オファーの恐怖とは?】LINEやメール登録後の流れ 返金発展までの仕組み

 

『無料オファー』がヤバイやつ。
と理解いただけましたでしょうか?
ネタ探しに話を戻しますが。

『ネットビジネス 無料オファー』
にて検索すると、
無料オファーを紹介しているサイトが
Web上にてチラホラ出てきます。

 

この人たちは『無料オファー』を紹介し
登録してもらうことで
収入を得ているアフィリエイターさん達ですね。

彼らは
『オプトインアフィリエイト』
と呼ばれるビジネス手法で稼ぐ方々です。

 

昔は稼げたようですが、
近年は紹介料の未払いなどASP会社によって
安定していないところがあるので。
実践はちょっと難易度高めとだけ言っておきます。

 


【記事ネタは鮮度が命】

これら無料オファーを検索する際ですが。
『まだ参加者募集をかけている案件』
の評判記事を書くように心がけてください。

 

もうすでに募集は終了しました。
だとか、
ページを開いたら死んでる案件とかは
ネタが古すぎるので書かないようにしましょう。

こちら

↓↓↓

『情報商材のレビュー記事』書き方1

このように『無料オファー』は期間が過ぎると
閉鎖したり募集が終了した旨、
ページに掲載があったりします。

 

どうしても鮮度の良い案件が見つからない場合は
既にレビューを書いているアフィリエイターさんの
真新しい記事を参考にするのもアリですね。

参考 → 無料オファー

 

『全部書いちゃったよ!』
と言う場合は

『提供者名』や『オファータイトル』
これらをキーワードで検索すれば
他のアフィリエイターさん達の記事も
参考にできますのでオススメ。

 

『無料オファー』は期間が過ぎると
閉鎖したり募集が終了する
という内容はお伝えしましたが・・・。

 

それならば
いつでも販売している商品をネタに
記事を書けばいいじゃないか!
となりますよね?

例えば
インフォトップ、インフォカートなど

こちら

↓↓↓

『情報商材のレビュー記事』書き方2

 

各社ASPで紹介されている案件は
内容がしっかりした商品が多く。
スキがない。

 

推奨レビューされている方々も多い為、
せっかく時間をかけて記事を書いても
埋もれてしまいがちなんですね。


なので初心者のうちは
非現実的な話ばかりする
『無料オファー』を
記事として量産することが無難です。
知識も付いてきますから

 

あり得ない話に発展するなど
話題づくりもしやすい為、
盛大に叩きやすいのも理由の一つ。

 


【定型文と問合せのテンプレについて】

 

記事ネタ探しは把握できましたでしょうか?
続いては本格的に検証記事を書いていくわけですが。

 

初めと終わりの挨拶であったりを
毎回手入力するのはバカバカしいので。
テンプレを先に作っておきましょう!

参照:

記事テンプレ作成 → 楽して記事を書く【ブログの文字数を増やす3つの方法】アフィリエイト

問い合わせ先を設置する → 【FC2ブログ】問合せの作り方 メールアドレスを本文内に設置する方法


メールでの問い合わせ先は
面倒くさがらずに
設置するようにしてください。

『あなたの商材を購入するか検討しています。』
など話も来ますから必須と言えるでしょう。

 


【情報商材レビュー記事の書き方】

初めと終わりの挨拶や問合せが完成したら。
あとはもうネタもありますし、
記事を書くだけとなりましたね。

記事タイトルの付け方は
コチラを参考に → ブログ初心者向け「5分で丸わかり!」記事タイトルの付け方

 

情報商材を検証する際ですが。

まずは『概要』を
そのまま記事の書き出しに
使ってもいいですね。

 

5分で1万円稼げる~~ビジネス登場!
『これは本当なのでしょうか!?』
『情報弱者を狙った新手の勧誘か?』
など、感想も入れると文字数稼げてオススメ。

 

続いて会社情報も確認。

基本的に無料オファーは
『特定商取引法に基づく表記』が
セールスレターページの
末端に設置されています。

こちら

↓↓↓

『情報商材のレビュー記事』書き方3

 

クリックしますと
会社情報がこのように確認できます。

こちら

↓↓↓

『情報商材のレビュー記事』書き4

会社名や住所、
連絡先など
提供者の情報がズラリ。

このオファーは比較的マトモな方。
全く会社情報を載せていなかったり、
そもそも『特定商取引法に基づく表記』
未設置のオファーもザラだったりします。

 

未掲載の会社であれば
なぜ提供者は会社の情報を掲載していないのか?
これでは信用出来ないオファーですね!
と言うように読者へ呼びかける事ができます。

掲載しているならマトモなのか?
というとそうでもないのですが。

 

例えばこの会社の
『所在地』をweb検索してみると
ボロボロのビルが出てきたり

詐欺注意!こちら物件からでは
送られてくるはずの郵送物が
届かないなどの被害あり。
といった口コミも目にすることができます。

 

そういった場合はサイトのリンクを組むなどして
『とても稼げる会社には見えないですね。
口コミや評判も良いようには見えません。』

と言うように書く事ができるわけです。

 

あとは画像を再確認しますが。

こちら

↓↓↓

『情報商材のレビュー記事』書き5

表現及び商品に関する注意書き
と言う項目がありますね?
書いてある文章を読んでいきますと。

商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保障したものでは御座いません。

 

何やら難しい内容ですね?
簡単に説明すると。
レターページで○○万円稼げます!
とか掲載している内容は
稼げる保障がされていない。

よって、
『後から稼げませんでした。』
と泣きを入れても受け付けません。
と言う注意書きなんですね。

これを掲載しているオファーは多いので
『鵜呑みにして実践すると痛い目にあいますよ』
『注意書きもありますので、稼げなくても文句言えません』
などなど、比較的指摘しやすいです。

 

私の場合は
ブログの文字数稼げなかったり
書く手が止まったら
とりあえずココ攻めて行きますよ。

 

あとは王道的手法ですが。
『オファータイトル』 『提供者名』
これらキーワードで調べて
評判をそのまま記事にする

こちら

↓↓↓

『情報商材のレビュー記事』書き6

オファー提供者名を載せちゃうと
可哀そうなので
モザイクかけましたが。

○○〇プロジェクトは
大変危険視されてますね?

『○○〇プロジェクト』で検索したら
スゴイ事になっていました。
と言うように紹介も出来るんですね。

 

1つ重要な事なのですが。
情報商材レビューをする時に
使っちゃいけないキーワードがあるんですよ。

その言葉や表現法を使って
レビュー記事書くと
削除依頼来るので気を付けてください。

参考: 批判記事の削除依頼と対策方法 ブログアフィリエイト 凍結回避

 

何とでも取れる表現で
記事を書くと比較的
削除依頼は来ません。

断定的な言い方で

・絶対ダメ!

・詐欺!

・買わないほうがいい!

とか書いたら高確率で記事消されるので。
言い切っちゃうのだけは辞めましょう。

この辺りは数こなして
レビュー記事を書いていけば
自然と把握できますのでご安心を。

最初はどれだけ書いても
だれの目にも止まりませんので、
気軽に書く事をお勧めします。

 


【何を伝えたかったのか明確にする】

『情報商材のレビュー記事』書き9

レビュー記事でたまにある
『結局何が言いたかったんだ?』
と言う内容。

最期まで何を伝えたかったのか
分からない内容を書くのは
可能であれば避けたいところ。

 

概要→実践内容→会社情報→口コミや評判

検証する流れの節々に
マイナスイメージとなる意見を入れる
読者に『儲からないビジネスなんだな』
と理解させるなどを意識して書きましょう。

で、
もちろんスキの無いビジネスもあります。

真向否定するために検証レビュー書くつもりが
本物!?儲かる商品なのか!?
という事態に陥ることも稀にあります。

 

そういう時は
いっそ『検証中の商材』
とかにブログのカテゴリに分類して

『まだ検討材料が足らない為、
判断が難しい状況です。
今後も要検証』

など書いて〆るのがオススメ。

読者様から
『その案件はダメだった』
など重要なコメントを頂けることもあります。

 

マイナスイメージを植え付ける記事なのか?
今後、再検証する旨伝えて終わるのか?
読者に情報を求めて締めくくるのか?

 

などなど、
話題の方向性を明確にして
投稿しましょう。

 


【無料オファーは一定期に再訪問が見込める】

『情報商材のレビュー記事』書き10

『無料オファー』は時期が来たら
提供者が復活したりするので。
(ネットビジネス辞める辞める詐欺)

昔書いた古い記事を読んでもらったり、
思わぬ集客が見込めるので
沢山書いて損はありません。

 

この案件は以前ブログで取り上げたやつだ。
と言う具合に
過去レビューしたオファー提供者が
新しいオファーが出てきたり。

この人無料オファー以外にも販売物があったのか!
と関連商品が見つかった場合。

 

あなたが過去に書いた
『無料オファー』の
記事のリンクを組む事で

『またこの人こんな商品を取り扱っていましたよ』
なんて書き出しを行う事も。

読者からは
『このブログ主は情報配信力がある』
というイメージが付きますし。

関連記事(過去の検証記事)
で痛いところさえ突ければ
長ったらしく検証に時間をかけず
さらっと話を〆ても良いでしょう。


つまりは無料オファーを書けば書くほど
日々投稿する記事の速度は
自然と速くなり
あなたの発言にも説得力が増してくる訳です。

 


【まとめ】

・初心者はまず『無料オファー』をレビューしてみよう。
(掲載難易度が低く指摘しやすい。知識も得られる)

・テンプレ(定型文)を活用して掲載時間を短縮する。

・言い切り表現だけは書かない事。
(絶対儲からないビジネスだ!など。削除対象となる)

 

難しい内容に感じましたでしょうか?
情報商材のレビューは
さらっと書かれているアフィリエイターさん達も
数多くいらっしゃいます。

 

書き方は人それぞれ。
ペラッペラでもGoogle検索で
上位表示されてる人もいますし。
なんで!って叫びたくなることもしばしば。


重要な事は一日一記事
ポンコツのような内容でも
とにかく更新すること。

そうすれば自然とサイトが
検索エンジン上位に上がってきますし。
コピーライティングも身につきます。

まずは深く考えず
適当に書いてみることから
スタートしてみましょう!

 

と言う事で

第八章 【初心者向け】情報商材ブログアフィリエイト記事の書き方

についてお話しさせて頂きました。

 

― 関連記事 ―

 

・序章 ブログで食べていく!アフィリエイトで暮らす方法とは?

・第一章 無料でアフィリエイト出来るサイト【FC2ブログ登録方法】やり方

・第二章 FC2ブログ【サイトの見栄えオススメのテンプレート選び・設定方法】やり方 作り方

・第三章 【FC2】アクセス解析の導入方法 突然アクセス数が0になった時の対処法

・第四章 【無料】ASP登録方法アフィリエイト初心者に向けたやり方

・第五章 【情報商材】アフィリエイトASP広告の掲載・設置方法

・第六章 【基礎】FC2ブログの記事投稿・リンク作成・予約投稿方法

・第七章 【30対1の法則】ブログアフィリエイト商品を売り込むタイミング

・第八章 【初心者向け】情報商材ブログアフィリエイト記事の書き方

・第九章 【売り記事】推奨レビュー記事の書き方 情報商材ブログアフィリエイト

・第十章 【売れる】情報商材アフィリエイト 特典 作り方

・最終章 ネットビジネスで稼ぐには『稼げない原因』を知る事

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

私のブログでは主に
・アフィリエイト基礎知識
・ネットビジネスで稼ぐ最新情報
を配信しております。

 

 

【管理人 栗山】

プロフィール55

管理人の栗山 翔司(ショウジ)です。

クリーニングの委託業務(歩合制)に勤め
莫大な借金を背負いました。

運よく次に就職した先で
アフィリエイトを知る同僚がいたため、
オススメされた情報商材を購入。

ネットビジネスで借金返済を終えてからは
稼ぐをテーマとしたサイトを量産しております。

 

栗山翔司(ショウジ)プロフィールはこちら

お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。