2018年6月18日

【ブログ】100記事を書く事に隠された意味

栗山です。

『ブログは100記事まずは書け。』
なんて投稿を見かけることはありませんか?

 

中身を見ていくと、

・1年かかっても大丈夫。

・100日で達成してもOK。

 

みたいな内容を見かけますが。
とある記事からシックリ来る内容を目にしました。
『100記事書けってそういう事か。』
といった具合に納得していただければ幸いです。

 

『100記事推奨』各ブログにおける共通点

 

ブログの成果が期待できるのは100記事書いてから。
それは恐らく揺るぎない真実であると私は感じておりまして。

 

なぜなら私自身もブログを100記事投稿してから収入を得るようになったものでして。
それまでは1円たりとも稼げない状況が続いておりました。

 

もしも、私がネットビジネスで最初に実践したジャンルが。
トレンドアフィリエイトだとか、Googleアドセンスを活用したビジネスで。
『広告クリック型報酬』だったら結果は微妙に変わったかもしれませんが。
(1クリックで数円~二十円程度の報酬がある為)

参考:トレンドアフィリエイトとは?意味と仕組みについて

 

ネットビジネスを始めた当初の私は『成約後に初めて報酬が発生する』
情報商材アフィリエイトで稼いでいましたので。
商品が売れるまでは成果が出なかったんですよね。

参考:情報商材アフィリエイトとは?

 

私がネットビジネスを始めて実践したジャンル『情報商材アフィリエイト』
100記事を投稿した辺りから訪問者数や成約率は跳ね上がる流れになりましたが。
ここで過去を振り返って分かる事として。

 

『成約の着火目安』はブログ更新が3か月目を突破しているか?
つまりは100記事を書くというラインはGoogleにブログサイトが認知されるであろう。
おおよその数値を指しているものだと推測されます。

 

目指すべきは記事更新3か月の達成で間違いない

 

ブログ更新で稼ぐ際はほとんどの方々が初めの段階で1日1記事更新を最低ラインとして行われるものであると思われますが。
記事質としては当然ながら1500の文字数で毎日更新。
(少なくとも1000文字、ボチボチ多くて2000文字以上と言ったところでしょう。)

 

この更新を100日おこなうと3か月目を自然と通過する事となりますね?

良く世間一般で言われる『ブログは100記事まずは書け。』という発言ですが。
1日1記事を掲載していく中で。
Googleがあなたのブログサイトを『頑張って更新しているね』
と言ったようにようやく評価してくれる基準値であると考えております。

そこから『よし、ではご褒美に記事を検索結果の1ページ目に底上げしてあげよう!』
と言ったように人目に付きやすい状態に引き上げて貰えるのではないか?と推測され。
その平均ラインが3か月、記事数にして100なのではないかと思われます。

 

ちなみにですが。
一日に2~3記事もしくは5記事と一気に投稿して。
その後はパッタリ更新を辞めるという行為はあまりよろしい行為とはされていません。

 

ここは内容として複雑でして。
『大量に投稿する』という行為そのものは優秀でして。
例えば無料ブログの『はてなブログ』などは1つ1つ間隔をあけて投稿するよりも。
人が集まる時間に一気に投稿したほうが登録ジャンルからの流動がかなり見込めるとされており。

運用するブログジャンル『ビジネス』『生活』『IT』『アフィリエイト』『ポイントサイト』
などの各ジャンルに登録している読者へのアプローチを行う際は、まとめて同時刻に記事投稿を行う事で集客を行うテクニックもあります。
ですが重要なのはあくまで『毎日継続』しての投稿が優秀とされており。

 

それがGoogle評価につながる云々も影響すると思われますが。
確実なのは読者からしても、途切れることなく配信されるサイトは信用性が湧きますし。
ブログとは違いますがユーチューバーで有名な『ヒカ〇ン』さんも
タイトルが『ヒカ〇ンTV エブリデイ』と言うだけに、『また観に行こう!』というリスナーの導入が見込めます。

 

価値あるサイトと言うのは沢山のページを巡回してもらう事。
その為には1回サイトに訪れて貰った際にそのまま他のページをめくられる事なく離脱されるのは避けたいポイントです。
なので可能な限り運用するブログは継続して構築していきコンテンツ(記事)数を増やしていく事が優秀とされていますね。

 

何をやっても更新頻度を保てないのであれば

 

サイト運用において重要なのは

・モチベーションをいかにして保つか?

・ネタなどをどこから拾ってきて投稿できるか?

・更新するための時間をいかにして作るか?

 

この3点を抑えておけば後は淡々と処理を進めていく事の繰り返しにはなります。

あくまで簡潔に要所を抑えているだけなので。コピーライティングを磨くだとか。
稼ぐ仕組みづくりとしてSNS・メルマガ配信・動画・特典強化なども学んだり導入していく必要がありますが。
後々の事なので一旦は話の中から外しておきます。

 

モチベーションの強化はこちら参考にしてみてください。

 

参考:【毎日ブログ更新】一日一記事投稿は凄い事?

 

記事ネタ確保に関してはこれらを参考にしてみてください。

 

参考:記事ネタが切れた?あなたが取るべき、たった一つの行動

参考:1日2記事を投稿する方法

 

マインド強化はこちら参考にしてみてください。

参考:ネットビジネスは苦しい時ほど成長する

参考:環境を変えたら簡単に稼げる話

 

『環境を変えたら簡単に稼げる話』でもお話ししている内容ですが。
どれだけやっても稼げないとか自分に甘くて遊びに走ってしまう方は。
早い段階で『見張り』をつけて記事更新するだとか、友達と連絡とらないようにすると言う様な改善から入るべきですね。

 

私は自分に甘々なので新作スマホゲームとか出るとすぐダウンロードしたくなるんですよ。
ゾンビから襲われて何日生存できるか?とか延々終わりなくサバイバルするヤツとか。
『TRPG(テキストアールピージー)』系かな。
ソーシャルゲームも面白いけど。

 

遊び始めて首閉まって来るのは、他でもない自分でという事は間違いないんですよね。
確かに『息抜き』は必要ですけど。
働いてる時間とか副業で第二の資産を構築する際は『息抜き』だとか他モロモロを行うための時間を削って行っているわけですし。

 

返ってなにも作り上げることなく無駄に終わるのは避けたいところなので。
成功するまでは遊ばない。
具体的には『何もしなくても月〇万円入ってくる』みたいな仕組みを作ってから遊ぶようにするべきです。

 

『ほったらかし』での運用はコチラ参考にしてみて下さい。

参考:DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)とは?

 

この記事をお読みのあなたが100記事投稿を成功したのであれば。
それは成功者への仲間入りを果たす大きな一歩となります。
ほぼほぼ、合格ライン間違いなし。
あとは後々に大きく稼ぐ仕組みづくりを徹底しましょう。

 

まだ100記事を未達成であるなら、誰からも見られないようなゴミ記事でも構いません。
ガンガン書いて投稿しまくりましょう。
人間なんて細かく文章を読む生き物ではありませんから。
誤字脱字だの内容が滅茶苦茶になっても実践していく事を重視すべきです。
後から修正できるのがブログの強みでもありますよ。

 

という事で今回は

【ブログ】100記事を書く事に隠された意味

についてお話しさせていただきました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。